--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-01

ココはまじめに①

荒川選手・・・。

とりましたね~金!


いや~本当に、すごく劇的だったもんで、僕もすごく感動しました。


なんかねこうしてみると、このオリンピックすべてが、彼女のこの最高の舞台のための1ページだったのでは。

と思うほどですね。


荒川選手は八年前オリンピックに出場し、メダルをとれませんでした。

しかしこの八年間彼女がオリンピックの機会を待っていたのではなく、

この八年間オリンピックが最高の舞台を用意して彼女を待っていたのでは?


と、思ってしまうほどです。



しかし話は終わりません。

もう一人、オリンピックが待っている人物がいるからです。

上村愛子選手、彼女も、何度もオリンピックに参加してメダルを取れておりません、そして今回もだめでした。

しかし、たぶん待っているんですよ、


四年後のオリンピック、カナダで。

何故かって?


そりゃそうでしょ、

カナダは彼女がスキーを、モーグルを始めた場所なんだから。

そう、カナダは彼女を待っている。


彼女の原点で、

もどっておいでと。






オリンピックの神様もキザなことするな~
スポンサーサイト

コメント

まずは

4年後、実は僕が狙ってます!!って言うのかと。思ったよ

でも、まずは4年後よりも、パラリンピックでしょう。
あまり注目されないかもしれないけど、夏のオリンピックでもそうだが、
パラリンピックのほうが、断然すごいと思う。だって、障害持っていても
前向きなんだよね。それに、メダルだって、こちらのほうが断然多い。

もっと注目されるべきだよね。

そうでしたね~、がんばる勇姿をまたすぐに、見れるんですものね~。

がんばる姿ってのは、なぜにあんなに僕をアツくさせるのか!

一緒に応援しましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/94-41a79db1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。