--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-17

なんで冬のオリンピックには「雪合戦」がないんですか!

いや~最近オリンピックを見てるとゲレンデ好きの僕としては、すぐにでもゲレンデに行って滑りたくなりますね。

なんか大会とかに出てみたくもなりますしね。

さすがにモーグルは無理でも「滑降」とかにでてみようかな~なんて思いますね。


そこで今日ラジオを聞いてて興味深い話がありまして


この今やってる冬のオリンピックなんですが、

例えば、テレビを見た、とある、少年が、このオリンピックに出たい!!

と、思ったとするでしょ


でもね、たくさんの競技がありますが。どれもお金がかかると思いませんか?

例えば普通にスキーをしたい!と思っても多少お金がかかるでしょ。

スキーの道具が必要だし、ゲレンデに行くのにも交通費がかかるし、


それが、貧しい国の貧しい家庭だったらなおさらだな~って思いましてね

スキーをテレビで見た子が「コレやりたい!」って言っても

「ウチにはお金がないから・・・」

で終わってしまうじゃないですか


そう環境はもちろんですが、お金も必要になってしまうんですよね。

雪の降る地方に住んでて、どんなにゲレンデの近くに住んでたとしても、まずリフト代がかかるし・・・


子供の才能は無限です、その才能を埋もれさせてしまうような気が・・・するんですよね。

そこで!「雪合戦」なんてどうでしょう!??

まずお金がかからない。

その子の生活環境関係なし!


そういった競技も必要なんではないかな~、と思いましてね。

たぶんどの国でも雪が降る国なら、みんなやってると思いますしね。


南米なんかでサッカーが広く盛んなのも、ボール一つで出来るという利点があるから、らしいですしね。

そういった南米の子供達や、アフリカの子供達を、雪の積もってる地域に連れていって遊ばせたとしても、たぶんやると思いますしね「雪合戦」

採用してくれないかな~オリンピックで・・・・・。

必要なものは、やる気、と元気と、ちょっとした勇気だけなんだけどな~


そう考えると、僕が小さい頃、触れてきた、ミュージカルも、必要なのは、「やる気と、元気と、ちょっとした勇気」だけですね。


その気持ちさえあれば参加できるものを冬のオリンピックでも、取り入れてほしいな~。

なんてね、今日のY太でした。
スポンサーサイト

コメント

雪合戦もいいけど、かまくら作りも、結構難しいと思うよ。
ローカルっぽいけど、そんなユーモアがある競技もほしい。

さて、私が一番難易度の高いウインタースポーツは、ソリだと思います。
そう思いません??

いいですね~かまくら作り!!!

しかしりーだー!肝心なことをわすれてるな。

オリンピックはスポーツの祭典だぞ。

(かまくら作りはどちらかというと芸術性のもののような気が・・・)


そしてソリ!なんて旬な話題今日のブログをご覧アレ!

読みが甘い!!

近くに作っている人のを攻撃しながら、そして自分のを守りながら・・・
きちんとした競技になりそうでしょ?かなり体力使うよ。

芸術とスポーツを兼ね備えた・・・
・・・ごめん・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/83-e2c26617

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。