--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-30

永遠という言葉なんて・・・

少し前の情報ですが、

もう沖縄では桜が満開で散り始めてるとか・・・

そして北海道には流氷が到着し始めたとか・・・

そんで今日、サンクスレビューだったとか・・・

(参加された皆さん本当にお疲れ様でした。)


こうドンドン、季節が風のように流れていくと、時がたつのがとてもはやく感じますね・・・。

それとも僕が少しは大人になってしまったのでしょうか。

僕が十代だった頃、一年が本当に長く感じました。

そして十代最後の年、僕には本当に良い仲間が出来ました。

僕にとっては、本当の意味での初めての仲間だったのかもしれません・・・


20060130000129.jpg



そう、コレは数日前の新年会の写真なんですが・・・(本当は14人きてました)

その中の僕を含めた7人。この7人は本当に仲が良くて・・・、僕はその中でも一番年下なもんで、みんなの末っ子として・・・とても誇りに思っています。

ワカサギ釣り・ヤミなべ・スノボー・まだ予定はいっぱい、
もうみんなバラバラに働いているけど・・・きっと、また遊べるよね。

こうしてみると

本当に好きな人というのはメリットやデメリットは関係ありませんね。


ということで本題へ(もちろん勝手に進行!!!)

夢の話へ・・・

「僕の(わたしの)夢」

僕の夢は60歳になったときの夢があります。

ソレはね、喫茶店のマスターになることなんです。

それでね、「マスター!いつもの!」ってお客に言われるンですよ。

そんで、もちろんマスターは僕で、ひげなんかはやしながら、黒いエプロンするの。

もちろんその喫茶店(もちろんタバコOK!)から見える景色はこんな感じ!

20060130002644.jpg


(その新年会の日僕は仕事上休みにしなければ参加できないので、休み希望だったんですが、その仲のいい7人の中にも同じ状況の人がいましてね、どうせなら二人で、ゲレンデ行って新年会にそのまま行けばいいか、と、なり行ってまいりました。)

(しかしソレはまた別のおはなしで!!書きます。)

ンでね、この喫茶店に関しては、僕はね儲かるとか儲からないとか関係ないんですよ、(だから頭の中の設定を60にしてるのかも)ただ、小さい頃から、やってみたいのです。

そして、とても寒い雪山で、暖かいコーヒーを用意して、皆をお待ちしたいのです。

そして、この喫茶店で、60になっても、また、みんなで、集まりたいですね。

そう永遠に・・・。

この7にんなら生まれ変わってもきっと・・(勝手に集まってしまうと思う)

どうですかね?みんな来てくれますかね、その際は、暖かいコーヒーで、あなたをお待ちしております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/66-4244b0a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。