--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-16

「にゃぁ~~~~」

とある、昔の教会でのお話・・・。




「神父様さま!ごめんなさい、僕は罪深い子供です!!!」


「突然どうしたんだいケン?キミはいい子じゃないか・・。」


「だって、だって僕は、お母様より・・犬のジョンの方が好きになってしまうときがあるんですもの・・・・。」


「なんで犬のジョンの方が好きになってしまうことがあるんだい?」








「だって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、ジョンは「ため息」をつかないから・・・・・。」





(この話は、僕が小さい頃、何かの漫画に書いてあったお話しです・・・。もう何の漫画かも・・登場人物の名前も覚えてません。これは僕の頭の中に今も残っている話しです・・・。)

何を言いたいかというと・・・。

そんな「ため息」、という些細な行動も、子供はよく見ている。

まあ子供は感じたことを直接言葉に出来ないから、ソレをうまく表現出来ないけど、傷ついているときがある。

(そして俺もまだ大人と子供の境目に住むものなんで、コレを上手く表現できませんが・・・)

この話を僕は読んで以来、「ため息」をついておりません。

ハイ、ここ十数年一度もついてません、。

(もし僕の近しい人で、僕がため息をついたのを見たことがある、という方はコメントくださいな・・・)

しかし、その「ため息」をついてしまいたい時(しまいそうなとき)ありますよね、僕はそんな時こうします・・・。

「にゃぁ~」

そう、猫の鳴きまねです・・・。

コレは「ため息」ではありません

猫の真似です!!!(しかしため息と同じ効果が!!)


ちなみにコレ、マジで言ってます。


昨日は・・・・そんな猫の鳴き声を真似したくなるゲレンデに行ってきました・・・。(D君と一緒にオールナイトです!!)



「にゃぁ~~~~」



20060116023538.jpg


準備は万端だったんですけどね・・・


なんかね~~~狭いのよ!!!(まあ狭○スキー場って言うくらいだから・・・ツナガリはあった・・・)

まあ屋内ですからね~~~

というか屋内じゃないとオールナイトのゲレンデなんてないんですが・・・

それにしても狭い・・・&コース短か!!!!

しかも、特に山とかジャンプ台とかないんざんす・・。

20060116024226.jpg



でっかい滑り台みたいでした・・・。


さいきん毎週スキーやスノボーで雪山ゲレンデに行ってた私としては、どうしても、もの足りなくてね。

長さ300メートルを最短15秒で滑って、リフト三分・・・を繰り返すのがなんともね・・・

といっても、何年かぶりのスキー挑戦ですべる彼に、とってはものすごく良かったみたいです



20060116024757.jpg


(見事に写真が残ってせんでした・・・)

ええ、そりゃモウ、はまってしまったみたいで・・・。

朝の五時まで滑ってました・・・。

おかげで、今日朝からかなりハードの用事(消防団の出初式・・・土手でね、すごく大勢で、地震があったときの災害の訓練・・・皆でずっと放水したり、倒壊した家の模型を作ってあって、その中からチェンソーとか工具を使って、中に取り残された負傷者(隠れてる人を)を助けたり、その他色々、そうそうヘリコプターなんかも来たよ!!)があった僕は、昼にちょっと寝れた以外は、まだ寝れてません・・・


う~ん、どっか近くの本当の雪でのゲレンデでオールナイトをやってくれないかな~~?

っと思いました・・・

(たぶんやるとこは、ないだろうな~~、現実には難しいからね・・・。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/54-a7592eab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。