--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-20

折り紙のりんご

href="http://blog-imgs-21.fc2.com/0/9/0/09090077556/20051120032307.jpg" target="_blank">20051120032307.jpg


かわいいでしょ?

めっちゃかわいいでしょ?

そう、かわいんです!

いや実は今日の主人公はこの子なんです。

実はワタクシある才能が二つございまして、(生まれつき誰に教わったわけではないのに得意なものってあるじゃないですか、)
ソレが僕には「折り紙」と「UFOキャッチャー」なんです(実社会では使えません)

ところがっどっこい(古い?)最近折り紙の才能を仕事で発揮できるようになったんです。

私の職場ではキッズルームというものがありまして、そこでは四歳までの子供を預かれるシステムなんですね。私はそのキッズルームの担当ではないんですが、よく来るこの写真の子と最近仲良くなりまして、よく折り紙を作ってあげてんですよ!

そんで昨日もこの子か来てたので、世間話をしてたんです。(もちろんこの子とです。この子二歳なんですがスッゴクしっかりしてまして、パパとママのフルネーム言えるし、僕の言葉をよく理解し、ちゃんと会話するんです。僕が幼いだけなのかも・・・)

んで、会話の中で「リンゴ作って!」と言われたんです。

そりゃ~困りましたよ。みなさんつくれますか?今手元あるチラシかなんかでチャレンジしてみてください。難しいんですよ~。食べ物は特に!

試行錯誤の末、出来ました!

ソレが写真にあるリンゴです。

イッツ、マジック!

折り紙を折る振りしながら彼女が目をそらした瞬間ポケットから出しました、そして

「はい、できたよ~」の一言

本物のリンゴです・・・。

しかし彼女にはコレは「折り紙のリンゴ」なんですね。

もちろん大喜び!   目を点にしながら「折り紙のりんご~」を連呼してくれました!

俺、心の中でガッツポーズ!

それからお母さんが迎えに来て帰るまで、ずっとこの「折り紙のりんご」を持っていてくれたんです!
(かじって確かめるあたりが愛くるしい!)

そんな良い一日でした。

彼女が帰ったあと、仕事をしてたら、ふと思ったんです。

僕は彼女を喜ばしたくて、あんなことをしたけど、彼女も僕を、こういう幸せな気持ちにさせるために、おねがいをしたのかなって。

そんな一日でした。

PS・僕より上手なりんごの作り方をご存知の方、教えてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/2-5d661a5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。