--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-22

100%参加するということ

ただいま~。

昨日の夜、やっと、三日間の研修を終え帰って参りました

Ytaです!!


すごく不安なまま行った私ですが、

その研修はとても素晴らしいものでした。


何が素晴らしいか?

というのは、規則によって教えたりは出来ないのですが。


是非皆さんにも行ってもらいたいので。

宣伝しちゃいます。

(株)日本創造教育研究所  可能思考研修  基礎コース(SA)  
というものです。


こう書いてしまうと、なんか宗教とか洗脳されるんでは?

とか思いそうですが・・・。


かなり有名な研修機関なので、たぶん大丈夫ですね

僕は個人的な参加でしたが
ほとんどの方は中小企業から(上司から)行って来い!

と言われて来る人が多かったようです。


大企業なら、自分の会社内で、人材育成の機関を持ち会社を担う人を育成していけますが、

中小企業ではそうも行きません、なのでこういった、会社外の育成機関に社員を出向させて、担ってもらうという形が多いみたいです。

僕からしたら、会社が、そういった費用を自分に投資してくれるなんて、なんていい会社なんだろう・・。

と思います。

次はそういった会社に就職したいなと、考えますね。


そうそう、内容はかけないんですが、

僕が一つ強く思ったことがあります。

僕は今まで会社で働くときも、個人的に何かに参加するときも、今回の研修に参加することに対しても、

何か自分に得るものがあればいい。と思ってました

しかしソレは、すごい欲張りな考えだったなと今思っています。

なぜかというと、例えば自分が50%の力しか発揮しなかったら、得るものも50%なんだなと。

自分が精一杯やってるつもりでも、ソレはあくまでつもりで、どこか、自分は手を抜いているのに、得るものはちゃんと得たいとおもっていたからです。

自分が100%参加し、本気で物事に取り組んだとき、ちゃんと得るものも100%得ることが出来るんだなっと気が付きました。


だから、なんで自分はこんな一生懸命やっているのに、
 評価されないんだろう、認められないんだろう、上手くいかないんだろう?

と思ったときは、自分が心のどこかで、その物事に対して、本気で取り組んでないとき、なんだと思います。


自分が本気になれたときにこそ、その行動や気持ちが100%自分の糧になっていくのだなと感じました。


ソレを発表するため、今回の研修の最後の大仕事、面接を行うため。

これからまた、自分が三日間過ごした研修施設へと向かいます・・・。



いってキマ~す



スポンサーサイト

コメント

退職

Y太さんの退職を読んで、そうなのか~と思っていたら、今度はリーダー30も、、。。
でも、なんか嬉しい!(ごめんなさい)リリアミュージカルでお二人をお待ちしています。

ウインタースポーツ

ウインタースポーツを探すなら http://www.mikefannon.com/101070/200067/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/133-8fc5b242

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。