--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-24

はっぴば~すで~ とぅ~ おれ~~

はっぴば~すで~ とぅ~ おれ~~

はっぴば~すで~  でぃあ~ わいた~~

はっぴば~すで~ とぅ~~ おれ~~!!!


ということで~ 


誕生日!おめでとう!





いや~~、ありがとう!


(一人芝居・・・)





という誕生日をむかえました。Yたdes。



いやいや、ぜんぜんこんな若造にお祝いの言葉なんて、いりませんから~!


なんか、いつも親にさえ忘れられてしまう誕生日なんですが・・・。

今回は、いろんな方から言葉をかけていただきまして、思いがけない方からも、おめでとうを頂き、本当に嬉しいです。

たぶん今までの人生の中で、一番嬉しい誕生日になったかも知れません。

そこで、その嬉しかった気持ちと感謝の気持ちを、恥じらいもあって、ちゃんと伝えられてないので、この場をお借りして、伝えさせていただきます。

本当にありがとうございます。

いつも誰かに助けられながら生きておりますワタクシですが、そんなワタクシに、おめでとうと言っていただくだけで、感謝の極みでございます。本当にありがとうございます。






そして、トトへ

今まで本当にありがとう。

これからも僕は元気でがんばるから。

どっかで見ていてちょっ!







えっとですね、コレは、ここに書くかどうか、ものすごく悩んだんですが・・・。

書きますね・・。


昨日ね・・・僕のすごくかわいがっていた、相棒の猫、トトがなくなりました。


ソレがね、一月前まではいつもと変わらずすごく元気だったんです。

しかし、二週間前ごろでしょうか、急にトトの体力が落ちまして、このトトの、エサってのは、家族の中で、僕の仕事なもんで、もう十数年前、トトが我が家にもらわれてきてからずっと、僕がトトの世話役なもんで、急にご飯を食べなくなったのが気になって、無理に口に入れてやっても、ワザとペッて吐き出したりなんかして、すごく気になってたんです。でもね、僕もね、モウ、寿命なのかなって分かってはいたんですけど、死んで欲しくなくて、無理やり食べさせようなんかして、無理して口に入れたりして、ずっと一緒にいたもんだから、とても、とてもいなくなるのがイヤで、そんなことしてしまったりしたんですけどね。

はっきり分かったのは、数日前に、トトが、僕と一緒に寝ようと、ベットに飛び乗ろうとしたときなんです、なんの変哲もない、そんなに高さもないいつも飛び乗ってる場所に、乗れなくなっていたんです、たぶんそのときは、僕よりもトト自身が一番おどろいているようなかんじでした。なので僕はトトを持ち上げベットになせたんですが、そのときのトトがものすごく軽くてね。僕はトトになんと声をかけていいかわかりませんでした。

そして今日僕は誕生日なんですが、仕事だったモンで、昨日の夜友人が明日は誕生日だからと誘ってくれて、ちょっと出かけていたんです。

僕はそのときすごくトトのことが気になってはいたんですが、その日にはトトはもう、まったく自分からは動こうとしないようになってまして、声をかけたり、なでてあげると、体を動かさずに、目や声だけで、満足そうな笑顔をしていて、とてもココに三日中ではとても調子の良いような感じでした。

そして僕が帰ってくると、トトはその笑顔のまま眠ったように、もう動かなくなってました。

僕はね、もう分かっていたことなんで、どうしようもないことなんでと、どこか、納得させるようなことを考えていたので、まさかこんなにも自分が泣くとはおもわなかったんですが。

この僕の誕生日という節目の日にまで、トトが生きてくれて。
僕に、もう君は一人でもやっていけるよ。新たな人生をがんばってと。
いってる気がしてなりませんでした。トトはものすごく頭のいいやつだったから、人の言葉をよく理解してるかのようによく振舞ってるヤツだったから。猫なのに十数年もいきやがって、まるで人間みたいに行きやがって、生意気な猫だったくせに、猫なのに、怖い夢見て飛び起きたり、寝ながらイビキかいたり、おならしたり、、いまでも怖い夢を見て飛び起きてもおかしくないくらい、気持ちよさそうに寝ています。
いや、今は満足そうな顔をしてるから、なにか、とっても良い夢を見ているかもしれませんね。どうか永遠に安らかにねむって欲しいとおもうばかりです。今まで、ありがとうトト
今日という日まで、僕とすごしてくれてありがとう。ほんとうにありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

やっと・・・

同い年になったねぇ~! お誕生日おめでとう!\(^∀^)/
今の気分はどーですかー?
ちなみに、アタイは誕生日まで、残り一ヶ月ありませ-ん(泣)イタイイタイ…

トトチャン(クン?)は、幸せだったと思うよ~♪
たま-に、出てきていたけどカワイイ(≧∇≦)
家でも飼っていた猫のジジ(黒猫だったので…)がいつもは家を飛び出しても必ず帰って来ていたのに、突然帰って来なくなって。 数日後、買い物から帰ってきたら、ヘロヘロになったジジがぁぁ~! 家をフラフラ歩き回り、そのままパタンと・・・ (話したかもね!)  でも、懲りずに猫を飼っています。(ジジの子供なんだけどね)
そんな悲しい顔(見えないけど)トトは見たくないと思うよ!元気出して!(元気だったりして)
また、機会があったらペットを飼ってね! 癒しだよ~♪

お誕生日おめでとうございます

お久し振りです。
そしておめでとうございます。でも、悲しかったね、気持ちはよくわかります。
キクさんのおっしゃるとおりトトは幸せだったと思いますよ。最期をおうちでむかえられたしね。
君が今よりもっと幸せになれるよう応援してます。

お誕生日おめでとうごさいます。

お誕生日おめでとうございます。

昨年うちも14年生きたハスキー犬を亡くしました。
10年たても愛猫の最後を、30年経っても実家で飼っていた愛犬の死を、
時々思い出します。

お誕生日おめでとう!!

皆さんが言うとおり、トトchanは幸せだと思います。
また、動物の寿命は、飼い主がどれだけかわいがってくれたかにもあるんですって。

私も一昨年、迷い猫からうちに住み着いた猫15歳だったでしょうか、そして、犬も昨年14歳でなくなってしまいました。

ミニチュアダックスが12年以上生きることはめずらしいらしく、病院の先生に、かわいがっていたからですよね、といわれた時は、涙が出そうでしたよ。

2匹とも、最期は壮絶だったのですが、家で点滴をしたり、看病できたこと、また、子どもたちに、生きること、死ぬことを身近で感じることが出来たこと、2匹に感謝しなければならないと思っています。

今は亡くなるとペット霊園が主流ですが、4つ足の動物は、宅地に埋めてはいけないそうです。法律ではなくて、昔の人はよく言ったそうです。

えっと・・・。すみません」今までちゃんとコメントの返事を書かなくて

本当に皆さんありがとうございます。

トトは幸せに行けたんだな・・・。

っと一昨日まで思ってたんですが

どうやらまだ居るみたいなんでその話を今日書きます。


キクさん久々です、元気で仕事してますか?

リリアミュージカルさんやリーダーとも全然あってないな~。皆さんお元気でしょうか・・・?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://09090077556.blog37.fc2.com/tb.php/111-4dc2f6dc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。