--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-31

余韻

日本人は余韻をおもんじるものですね。

それが打ち上げなどに反映されるんだと思います。


というか、興奮冷めやらぬというとこなんでしょうかね。


日々生きることが当たり前になってしまった、大人の仕事の合間の些細な出来事でも、

子供にとってはそれが忘れられない特別な一日の始まりだったりするのかもしれません。

しかも残念なことに、子供が感じるそれを大人が感じるのは、なかなか難しかったりしますよね。

それを感じれるときに大いに感じて生きて欲しいななんて思います。

というか僕自身が今もなお、感じて生きて行きたいと思ってます。


ただ単純に僕が子供なだけなんですけどね。



さ、ということで

本題へ、昨日は特別な一日になったんじゃないかな?

川口少年少女ミュージカル団のみんなには


20060731161653.jpg


いかがだったでしょうか?


本番を終えて

子供のとき、そのとき、その場所でしか味わえない、特別なものを

僕は勝手に「かけがえのないもの」と称してるんですが

上の写真はその一片だと、僕は思うんですが。

いかがだったんでしょうか?「かけがえのないもの」は?
20060731171220.jpg



僕にとっても昨日という日は、特別な一日になったと思います。

というのも、コレまで何度か書いてはいるんですが、

僕は、明後日、入社式を控えておりまして、今回このミュージカル団のお手伝いをさせていただきまして。

この本番を迎えさせて頂きまして、

すんごい良い経験をさせていただいたと思っております。

自分なりに多少なりとも参加させていただいたことに、とても嬉しく感じております。

そして、またこれから、会社に入り、仕事をしていく、仕事主体になっていく自分を、なぜか、ネバーランドを去る、あの三人にかぶせてみてしまう自分がいて。

そんな時、ピーターの、変わらないそのままの君でいてくれたなら~、という歌が、自分にいわれてるような気になり、監督をちょっぴりおもいだしてしまいました。


ネバーランドとは、よくいったものですね。





一昨日、本番の前の日ですね、

一日このミュージカル団の練習が、一日空いたので、昼間家でごろごろして、ふと思ったんですが、もし今回、このお手伝いさせていただいたことが、バイトとかで、お金がもらえるものだったとしたら。

僕は参加してなかったような気がするんです、だって、より効率のいいバイトとか、よりお金がもらえるバイトだとかを探すと思うからです。

でもここまで参加させていただいたのは、やはりお金とかじゃない何かがそこにはあったからだとおもうんですよね。

この物があふれる現代で、お金さえあれば、何もかも、しまいには愛さえも、買える様な世の中で、お金では買えないものが、そこにはあったんじゃないでしょうか。

そこに集まった方々は、一つの共通点を持っています

それは、笑顔だと思います



20060731170324.jpg




という、かなり書く内容が異なってしまいました・・・。

え~っと、そうそう余韻!


この本番の数時間後、の写真を・・。


20060731170732.jpg


20060731171401.jpg


20060731170854.jpg


20060731170954.jpg


ドラマのラストを飾るには、

この花火は

ピッタリだったのではないでしょうか。
スポンサーサイト

2006-07-29

本当に素晴らしいものは、どこに生まれるのか?

それを知りたい方は

明日 2006年 7月10日 (日)

川口市内、川口駅徒歩一分

川口総合文化センター「リリア」に

お集まりください


川口少年少女ミュージカル団 第10回公演

リリア版  「ピーターパン」 にて



2006-07-23

出ました!「年金手帳」

20060723221449.jpg


三日間の家宅捜索の末、発見「年金手帳」!!!

コレを使うのは42年後、そりゃあ、どこにいったか分からなくなるよね!

ちなみに以前なくして、再発行した過去あり・・・。(すみませんコレ二枚目です)


またまたちなみにこの「年金手帳」の色で、世代が分かるらしいよ!

いつからか赤に変わったらしい・・・


というのも、今度お世話になります会社でですね、
入社日にコレもっといで!という内容の紙を頂いたんですが、その「もっといで」の中にこの「年金手帳」があったわけなんですが、どこに行ったかも忘れてしまってまして・・・。

ちなみにコレを機会によく読んでみたんですが、別に65になったら年金がもらえるとは明確に記入されてないんですね。
ていうか全然そこには触れてませんって感じです。

まあよく考えたら、今は平均寿命が80前後らしいですが、明らかに42年後は90,100が平均になってそうですものね。

しかもその90,100の人が国民の半数くらいになってたりしてね。


コレを見て思ったんですが、こういうのがあるから、俺はニートやフリーターにならないんだろうな~と思います。

というのも我が家の、風習で働ける子には金を出すな、っポイのがありまして。

もう二十歳になったときには、ソレが当たり前になっていた僕は、フリーターのとき、いきなり10000円以上の請求が来てかなりあせりました。

しかも毎月、よく考えると、一年でかなりの額になりますね。

一年で14万でしょ。そのほか、市民税が9000円で四回で3万6千円でしょ。

年176000円払わなきゃいけない訳でしょ。その頃フリーターだったので、毎日何も考えずお金をつかってた俺にはかなりきつい金額でした。

(今でもキツインデスケドネ)


それにしても、もっと分かりやすい制度にして、書類もわかりやすくしてくれんかな~っと思っとります。

皆さん「雇用保険被保険者証」って、何か分かります?

(ちなみにコレも「もっといで」のリストに入ってました)

年金手帳とセットになってるものみたいなものなんですが・・・。

ちなみに俺はソレを持っていて読んでみても、なんのためにあるのか分かりません・・・。


そんでラスト、出来れば払いたくないな~っと思っとりました俺ですが・・・。
(将来性なし)

(ちなみに役人が払った分絶対65になったら返してくれると一筆書いてくれたら払っても良いと思ってる)


「年金手帳」の裏に書いてある文字を読んでシミジミ・・・。

「年金は世代と世代の支え合い」

じいちゃん、ばあちゃん等に弱い俺、でしたとさ。



2006-07-20

バカは風邪ひかない

ガソリンたかいっすね!

なんで、流通業界やトラック業界の人たちはデモとか起さないのかな~

っとふと思うくらい高いですね・・・。

(高くなった分税金安くすればいいのに・・・(みんなの声))


アレなんでしょうね、あの0金利政策、解除されたじゃないですか、

アレって、これから消費税を上げる援護射撃的なものなんですかね?

お金のことはよくわかりませんが、何でか、僕の中でそんな気がしました・・・。(間違ってたらごめんなさい)



さて本題なんですが、(ちなみにこのブログは本題の方がくだらない内容ですのでご注意を!)


最近風邪ひきまんねん(風邪をひきました)


といってももう直りました。


寝るのが一番ですね。

そういや、喉から痛めたんですが、アレがよくないらしいですよ。

除湿!ほんのり暑かったんで除湿しっぱなしで寝てしまったら朝喉が痛くて、一日たったら風邪でした!

最近多いみたいですね風邪ひきさんが、温度が一定じゃなく一日一日で急激な変化ですからね。

そこで気がついたんですが、

僕は小さい頃、夏バテは気がつかなければ夏バテじゃない、(夏バテにならない)と思っていたんですが・・・。

大人になったら、ソレは不可能と知りました、明らかに食欲も体力もへっりますから・・・・。


んで、ああ、バカは風邪ひかないってのは、風邪ひいても気がつかないヤツはバカです。ってことなのかな~。

と気がつきました。



PS、今日一人だけ僕が風邪をひいてるのを気がついた方がいました。

声で気が付かれたのですが、びっくりしました。

(僕は風邪を自分でも忘れるために出先で他の方に風邪をひいたことをあまり語りません)

その方は音楽関係の仕事の方で、やはりボクラ凡人と耳が違うんだろな~という感じでした。

2006-07-17

海!

20060717001851.jpg



ということでね、ほんとうにアツいんで、昨日ですね海に行ってきました!

  俺ことYとDとkとの YDKの男三人で・・・。

いや~~~、かなり海が想像以上に気持ちよかったので、かなりハシャイじゃいました。

若干はしゃぎすぎた間はありましたが、かなり楽しかったです


この上の写真はそのときの、写真なんですが、妙に二人がカッコよく映っていたのでUPしてみました。

なんか。ビーチボーイズ風でしょ?

なんかドラマとかポスターにでてきそうな感じで。




20060717002411.jpg



なんか普段は静かなタイプのKの本当の姿が見えた気がしました

上の写真もなんか、いい波を探してるって感じ、なんですよね

DはDで、Tシャツを着てサーファーみたいですしね。

20060717003034.jpg


最初サーフィンをしてる人が多いトコに行ったんですが、そこは岩場が多く足が痛くて移動したんですが、

その移動したトコが江ノ島の近くで結構人がおおくて、僕らはすいてるとこで泳いだんですが、たぶん夏休みに入ったらもっと、人が多くなるんでしょうね。


20060717003511.jpg


そういや、僕の写真がないことに、さっき気がつきましたよ、結構ハイテンションだったので、三人で集合写真とかはわすれてましたね・・・。

そんで、こんな写真が残ってます



20060717004812.jpg



20060717005018.jpg


D君撮影なんですがね、

何でか撮ってました。

こう、行ったことを振り返って写真を見てみると、妙にカメラを前にして笑顔を作るよりも、自然と出てくる写真の方が、とってもいい写真になっているような気がします。

僕はそういう写真の方が好きですね。

そうそう上の写真なんですが、なぜトイレから出てきてるかというと、

せっかく近いので以前いけなかった鎌倉の大仏によって帰ってきました。


20060717004159.jpg



まあ、男三人だったので、大仏を見ても騒ぐこともなく・・・

「でかいね~」

「でかいですね~」

「俺昔見たよりもでかく感じるよ~」

「そうですか?、僕は前よりは小さく感じますけど~~」

「そう?・・・おれだけか~」

「・・・」

「じゃあ、帰るか・・・。」


見たいな感じで帰りましたけども・・・。

(Dくんはその時大仏を写真に撮ってました・・・。彼なりのこだわりのアングルだそうです。)

てなかんじ、かなり楽しい海でした、また行くと思います。

2006-07-13

いや~~~~

あついいすね~~~


そりゃもう、なぜか今日はヒマで、何か行動をおこそう!

   どっか出かけよう!

って思うんですが、部屋を一歩出ると

  暑くて暑くて

部屋のドアを三歩進んで二歩下がるを行っております



いつも、何かしてるときは、次ヒマな日は、あそこに行こうとか、

コレをしようとか思うんですが


こんな暑いと何も思いつかないし体も鈍りますね・・・


ふう・・・。

どっかでかけへんと・・・

2006-07-11

大人になったかな~・・・?

ああ~~~、そうそう、最近、大人になったな~俺・・・。

 と感じる、くだらない話を


「駆け落ち」という言葉を聴くと、なぜか北の方を思い浮かべる・・・

 (北海道まで行かないくらいの青森とか・・・)


派手な服装とかダサい服を見ても、
   よく見ると、ワンポイントをよくみてみると
  
   「ああ、このブランドか~・・・」

 と、高いブランドなので・・なぜか納得してしまう
 

友達との話してて・・・
「あっそういえば、この間さ山梨に行ってさ・・・ 」

と言ったら

「あ、それブログで読んだよ・・・」

と、話したいのに、ブログで読んだからと話を切られてしまい

直接、口で説明したいのに我慢してみる・・・


ていうことありませんか?

  
 さ、っていう事で本題へ

昨日のこの時間、見ましたよ決勝戦

結構ドラマチックでしたね、

  涙の果てに
 
 という感じでね、

アレが日本だったら俺も泣いてたのかな、
 なんて今はまだありえないことを考えてました。

2006-07-09

「とってみたいアンケート」

えっと今日はまじめに書いてみようかななンて思って、今キーボードを叩いてマス。

(いつもまじめに書き始めるんだけどね・・・)


僕は今まで、高校までの学校生活や習い事等で、自分の中で尊敬してきた、している「せんせい」と呼ばれる方々の名前は全て覚えています。

ソレは、その覚えていることが自分なりの感謝の「しるし」というか、義務というか、最低の、礼儀だと思って(勝手に感じて)いるからです。
  
そこで自分でもちゃんと覚えてるか名前書いていきますね、アトその先生の印象とかその先生が、好きだった言葉とか



小学校一年二年 北条先生  集団生活を学びました、初めての先生で                            したから 
   三年   ぐんじ先生 厳しさですね友達のKがよくしかられて                             ました 
   四年   川端先生  やさしさですねイジメとかを敏感に嫌っ                       てたのを覚えてます 
   五年六年 よこや先生 ケジメという言葉を重んじてました。            体当たりで生徒に接してくれた覚えがあります

中学校一年   野村先生  通称ノムさん、本当に野村節をHRでよ                      くつぶやいてたな~

   二年三年 桜木谷先生 合唱コンクールのために俺を引き抜いた              とかいってたな~、あの時は照れくさが             ったけど本当は嬉しかった覚えがあります   
高校 一年二年 上原先生 高校三年間の担任だったので、とても僕の     三年              印象の中に残ってます。

高校時代はとっても印象に残ってる方が多く、部活顧問の管野先生にも三年間とってもお世話になりました、この方に三年間お世話にならなかった場合の自分がまったく想像できません、一体どんな自分になったたのか・・・。

そのほか高校は正樹先生、鏑木先生にもかなりお世話になり授業がかなり脱線して面白かった記憶しか残ってません、というか脱線したときの方が先生ってのは「いい顔」してるし、いい事言ってくれるんだよね。

そのほかにも習い事等も色々な先生方にもいろいろ大切なことや、大事なことを教わりながら生きてきたな~、なんて、感謝しながら今を独走してる、こんな僕ですが、

このね、先生方ってのは、すごいな~なんて改めて感じてしまうんですが、

だってね、中学高校の六年間は特になんですが、その六年間で、その人の「進路」「人生」が決まるでしょ。

生徒から見ればとても楽しい時期なのに、大人や先生から見ればとても大事な時期なんだな~ってね。

んで、僕はたまたま、いい先生がたにめぐり合うことが出来たかな~、なんて思うわけですが、そう思わない人もかなり多くいるでしょ。

実際考えたくはないけど、いい先生ではなかったという人にめぐりあってしまう人もさ、

ンで本題

そこで、今の先生方ってどうなのかな~?なんてね思ってね、

こんなアンケートとりたいなーなんて思った。

「あなたは、生徒に何が教えたくて 先生になったんですか?」

もち国語!とか、理科とか、教科を答えた人はクビになるとして・・・。

まあそんな先生がいるとしたら、そんな先生は教科書に書いてあることを黒板に写してるだけの先生だよね。

そんな先生に出会った生徒が本当にかわいそうだ。


いまとなってはたった六年間の中学高校生活だったけど、俺はいい友達にも出会いめちゃくちゃ楽しかった、

そんな六年間のラストで渡されるんだよね、

「よーし、みんなこの紙に進路希望を第三志望まで書いて明後日提出な~!」

進路希望とかをさ、

おいおい一生の進路決めるのに三日じゃ不可能だって・・・。


偏差値が高いから大学に行くとかじゃなくて

何かしたいことがあるから大学に行く

を教えてくれる先生を見つけたヤツは、成功者になれるとおもう。


偏差値が高いからいい教師になれるわけじゃないのと一緒だよね。


だからこそ、だからこそ、自分の未来っていうやつを偏差値とか成績ではなく、、、その先にある将来を見て考えて決めれる、人になって欲しい。

事を俺が先生でこのアンケートに書き込むならそうかくかくな~、、

なんてね。
   

2006-07-07

夏夏夏夏夏・・・

そろそろ夏って感じになってきましたね~

  というのも、最近海に行きたくてたまらんからです


なぜか、TVは海特集ばっかですね(ソレかテポドン)

いや~そんなこんなで、七月が待ちどうしいですね

といっても、八月から働く僕にとっては、七月いっぱい夏を満喫してから働く勢いでございます。


そう考えると短い夏なんですけどね・・・

けれど

楽しみですね

少年少女ミュージカル団による公演もあることですし


本当にかなり楽しみです。



2006-07-05

世の中に退屈してる全ての人へ

というタイトルで始まります・・・

ということで、おはようございます・・・。


すみませんでした、最近更新してなくて・・・。

ちょっと寝てました・・・。


えっとこの一週間の足取りを今思い出そうとしてるんだけど・・・。

よく思い出せない・・・・・。


ということで、「今日があるのは昨日があるから、だからこそ明日が予測することが出来る」

(↑昔から好きな言葉)


えっとさっき、寝る前まで昨日の夜から朝方まで徹夜で部屋を掃除してました・・・。

その前は友達と「居酒屋ダイニング団」っで夕食を食べてて

その前の日は山梨から帰ってきたんだ。


日曜の夜に、もう結婚してる従兄弟(子持ち)がなぜか、我が家に寄る、って電話があって、それでリリアから急いで帰って、それで山梨に行くっていうんで、急遽なぜか俺も行くことになって、んでなぜか従兄弟の友人のUさんも一緒に来てて



慌てて用意して

山梨に一緒に向かって、

ンでなんで急に山梨に行くことになったのって聞いたら、

三連休なのに、夜まで寝ちゃって、このまま終わるのは忍びないという理由で、嫁と子供とついでにUさんも、誘ったので俺もどうかなという、簡単な理由で、行くことになったらしく

心の中で、さすが俺の従兄弟、と思いつつ

二時間ほどで気がつけば山梨の山梨湖にある、我が家所有の、別荘という、聞こえだけはいい、団地の一部屋に到着してて、

そんで、向かってる最中、その近所に住んでいる、俺の兄貴にも従兄弟が電話をして手を廻してて、

夜中の一時だというのに、全然昼間来るような感じで、弟の俺も数ヶ月ぶりに会う兄貴が駆けつけて

四人と赤ちゃん一人で飲み会がスタートして

気がつきゃ、朝になってて


朝八時から富士急ハイランドでバイトだからと兄貴が帰り、

二日酔いでドドンパの押すボタン間違えんなよ!

といいながら送ったのは覚えてて

そんで昼頃起きだして忍野八海ってトコによって、なんだかんだお土産とか買いながら、色々つまみ食いしながらm河口湖に移動して、スワンボートにのるか乗らないか談義しながら

結局のらずに、白桃ソフトクリームを食べながら帰った

そんで家に帰る車の中で、なぜか車の中でドリフの大爆笑のDVD見ながら笑って帰った


そうそうンで、日曜がリリアにいて

土曜は昼頃、そうだ土曜も昼頃だった・・・。


金曜に朝新しく入る会社に言われて健康診断受けに行ったら予約が必要で、会社辞めたばっかでまだ保険証ないんですって言ったら、健康診断は元々保険利かないこと言われて、そうなんだと思いつつ、帰り

その夜は、六月一杯で辞めるもと会社の元後輩のお別れ会で、全然俺からしたらお別れではないのに参加してて、戸田公園の一源で一次会のアト、蕨のエスコに移動して、おわかれ会だからとオールタイムでカラオケしてて、朝方そのまま会社に行くメンバーを会社に送りつつ、休みメンバーはロイホにモーニング食べに行って昼の一時に家に着いたのは覚えてる


木曜は次の会社に必要だと思われる品々を買い物に行こうと出かけたのは覚えてる

なぜなら水曜にその新しく入る会社での話し説明があったからだ、ソレが確か夕方からだったので、昼過ぎに久々スーツに着替えて向かって、川口に行いたとき時間をみたら、もう九時だった、

これから通うようになったら、まいんち、もっと遅い時間になるな、

自転車買うかな~っと思いながら歩く自分が居た。

そうだ、明日それで、新しい会社に行くんだとね、っとその前の日友人に話してた、確かボーリングをしながらだ・・・。

俺の中で伝説に残るゲームの始まりだったのに・・・。


というのもそのボーリング三ゲームやったのに

俺はかなり調子が悪くて1ゲーム2ゲームは全然駄目で二ゲーム目の後半でやっと調子が戻ってきたトコで、

んで幻の3ゲーム目、俺はすごいことにストライク、ストライクと続き、3レーン目では残念9ピンだった、そして四レーン、

イエス!ストライク、俺の中で、やばいこのまま続いたら200点超えるかも!っと思っていた矢先

一緒にボーリングをやっていた、N子さんがなぜか怒り出し帰ると言い出した・・・。

俺の心の名kは(アンタさっきまでボーリングのピンのきぐるみ着てたやんか・・・)

(なんで帰るねん・・・)


と思ってはいたんだけど

ホントに帰ったんだよね・・・。


しかも、俺らの乗ってきた車を使って・・・・。



いやいや、とある一人が、送って帰るからと、ゆいいつの車使って帰ったんだけどね・・・。


その車があまりにも戻ってくるのが遅くて、夜でバスもなくて、


タクシーで帰りましたとさ・・・。


いやいやあり得んでしょ。


みんな動揺してゲームする気にはなれんかった・・・



という一週間だった・・・






 







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。