--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-03-30

サクラがまた咲きました!

サクラの季節ですね~

こんなときは嫌なニュースはお断り!


コレ知ってる?

「サクラ切る馬鹿

    ウメ切らな馬鹿」


コトワザ(?)なんだけど


サクラは下手に人間が手を入れるよりも、
  立派に咲かせるには自然に任せた方が良い



人も同じような気がする

立派に咲いたら花見でもしようか?


なんてね
スポンサーサイト

2006-03-30

そして今の問題に思うこと

家族が、人工呼吸器をはずすことに同意

その家族は、患者の気持ちを100%分かる家族なのかどうか

医師が判断できるんだろうか?


例えば遺産が欲しくて・・・。

例えば憎まれていて・・・。


死人に口無しとはよく言ったもんだが・・・。


どうなんだろう?






2006-03-30

しかし思う

たとえ有罪になっても

子供は、かえってきません。

2006-03-30

割り箸が体に残った状態での診断ミス




どちらにしても死亡だったから無罪


ならば、今問題になっている、人工呼吸器を親族の同意ではずした医師は、無罪になるじゃ?ないのか・・・。

2006-03-30

とある国のとある総理の心

    もう偽メール問題はどうでもいいから



ちゃんと国会やろうや~~~!!!

2006-03-30

とある国のとある総理の心

    もう偽メール問題はどうでもいいから



ちゃんと国会やろうや~~~!!!

2006-03-30

最近更新してませんでした・・・。すみませんでした。

ということで、ドンドン更新していきます。

というか、本当にちゃんとかける時間があんまり持てなくて、みんなのもちゃんと見てなくて、大変申し訳ない。

なのでかけるときは、ちょっことでも書いてきます
刻んで刻んで書いてきます~。

2006-03-24

はっぴば~すで~ とぅ~ おれ~~

はっぴば~すで~ とぅ~ おれ~~

はっぴば~すで~  でぃあ~ わいた~~

はっぴば~すで~ とぅ~~ おれ~~!!!


ということで~ 


誕生日!おめでとう!





いや~~、ありがとう!


(一人芝居・・・)





という誕生日をむかえました。Yたdes。



いやいや、ぜんぜんこんな若造にお祝いの言葉なんて、いりませんから~!


なんか、いつも親にさえ忘れられてしまう誕生日なんですが・・・。

今回は、いろんな方から言葉をかけていただきまして、思いがけない方からも、おめでとうを頂き、本当に嬉しいです。

たぶん今までの人生の中で、一番嬉しい誕生日になったかも知れません。

そこで、その嬉しかった気持ちと感謝の気持ちを、恥じらいもあって、ちゃんと伝えられてないので、この場をお借りして、伝えさせていただきます。

本当にありがとうございます。

いつも誰かに助けられながら生きておりますワタクシですが、そんなワタクシに、おめでとうと言っていただくだけで、感謝の極みでございます。本当にありがとうございます。






そして、トトへ

今まで本当にありがとう。

これからも僕は元気でがんばるから。

どっかで見ていてちょっ!







えっとですね、コレは、ここに書くかどうか、ものすごく悩んだんですが・・・。

書きますね・・。


昨日ね・・・僕のすごくかわいがっていた、相棒の猫、トトがなくなりました。


ソレがね、一月前まではいつもと変わらずすごく元気だったんです。

しかし、二週間前ごろでしょうか、急にトトの体力が落ちまして、このトトの、エサってのは、家族の中で、僕の仕事なもんで、もう十数年前、トトが我が家にもらわれてきてからずっと、僕がトトの世話役なもんで、急にご飯を食べなくなったのが気になって、無理に口に入れてやっても、ワザとペッて吐き出したりなんかして、すごく気になってたんです。でもね、僕もね、モウ、寿命なのかなって分かってはいたんですけど、死んで欲しくなくて、無理やり食べさせようなんかして、無理して口に入れたりして、ずっと一緒にいたもんだから、とても、とてもいなくなるのがイヤで、そんなことしてしまったりしたんですけどね。

はっきり分かったのは、数日前に、トトが、僕と一緒に寝ようと、ベットに飛び乗ろうとしたときなんです、なんの変哲もない、そんなに高さもないいつも飛び乗ってる場所に、乗れなくなっていたんです、たぶんそのときは、僕よりもトト自身が一番おどろいているようなかんじでした。なので僕はトトを持ち上げベットになせたんですが、そのときのトトがものすごく軽くてね。僕はトトになんと声をかけていいかわかりませんでした。

そして今日僕は誕生日なんですが、仕事だったモンで、昨日の夜友人が明日は誕生日だからと誘ってくれて、ちょっと出かけていたんです。

僕はそのときすごくトトのことが気になってはいたんですが、その日にはトトはもう、まったく自分からは動こうとしないようになってまして、声をかけたり、なでてあげると、体を動かさずに、目や声だけで、満足そうな笑顔をしていて、とてもココに三日中ではとても調子の良いような感じでした。

そして僕が帰ってくると、トトはその笑顔のまま眠ったように、もう動かなくなってました。

僕はね、もう分かっていたことなんで、どうしようもないことなんでと、どこか、納得させるようなことを考えていたので、まさかこんなにも自分が泣くとはおもわなかったんですが。

この僕の誕生日という節目の日にまで、トトが生きてくれて。
僕に、もう君は一人でもやっていけるよ。新たな人生をがんばってと。
いってる気がしてなりませんでした。トトはものすごく頭のいいやつだったから、人の言葉をよく理解してるかのようによく振舞ってるヤツだったから。猫なのに十数年もいきやがって、まるで人間みたいに行きやがって、生意気な猫だったくせに、猫なのに、怖い夢見て飛び起きたり、寝ながらイビキかいたり、おならしたり、、いまでも怖い夢を見て飛び起きてもおかしくないくらい、気持ちよさそうに寝ています。
いや、今は満足そうな顔をしてるから、なにか、とっても良い夢を見ているかもしれませんね。どうか永遠に安らかにねむって欲しいとおもうばかりです。今まで、ありがとうトト
今日という日まで、僕とすごしてくれてありがとう。ほんとうにありがとうございました。



2006-03-22

おめでとう日本代表!

すごいことなのです。とってもすごいことなのです。

この一月とっても野球をおもしろくしてくれました。

僕は必ずテレビやラジオを使ってライブで聞いたりみたりしました。


ここ数年、野球の人気低迷がさわがれてましたが・・・。

やっぱり野球がつまらなくなったわけではないんだな~。



なんせ世界一ですからね、日本の野球が一番すごいという勲章です。


そして、ぼくのおもうこと

優勝しての選手達の一番の副賞は、イチローと一緒にプレーできたこと。

による、成長した自分。


のようなきがしまっす!




以上!ねまっす!

2006-03-20

彼岸

春は牡丹餅

秋はオハギ


なかなか季節によって、

言い方が代わるのは流暢ですきだな~

(こしあんとつぶあんの違いということもある)

2006-03-19

眼帯はじめました・・・。(冷やし中華始めました風)

こんばんは~。

昨日メキシコがちょっぴり好きになったYたでえ~す。


いや~滑ってきましたよ~。

(いつもギャグは滑ってるんですけどね)


スケート!

昨日の夜から友人達と出発しましてね~。

まあ日帰り旅行もかねて滑ってきました。


全然キレイには滑れませんDeしたけどね。


なんせ、きのう仕事中に左目を痛めまして・・・。

ヘコタレズ眼帯をしたまま滑ってきました・・・。


ある意味注目度はすごかったと思います。



眼帯・・・初めてしましたが、コレがなかなか、運転とかも出来るし、(隣に誰かいないと不可)今現在キーボードも打てるし。

やろうと思えば出来るモンなんですね。



出来るかどうかは自分次第ですね。


ところが、そうはいかない、問題もあります・・・。


明日・・・眼帯のまま仕事するのをゆるしてくれるだろうか・・・。

2006-03-17

空は今日も青いか?

この今振っている雨が止んだら

もう春ですね。

高校生は大学生

中学生は高校生

春、いいですね~。


雨よ!早くやんでくれ!!!

(今日、母が僕の部屋の窓を開けたまま出かけたそうです。)


(ええ、もちろん、今、ぬれた部屋でブログかいてます・・・。)


(・・・・・涙・・・)

2006-03-16

「三つのトビラ」

さ~って!久々Yたです!

こんばんは!

いや~、今日最終回だった、「神様はサイコロを振らない」

結局はまりにはまりまして、最終回まで一話も逃さずにみてしまいました。

あんまり僕は、連ドラとかはみないんですがね~。

ソレは、まあ会社から帰ってくるのがいつも9時10時なので、時間的になかなかね~。

しかし、見てしまいました・・・。


なんかね~、すごい良かったんですよ。



まあ、そんな僕なんかのドラマの感想は置いといて。

その、ドラマを見ていて思い出したこと書こうかなっと思いましてね。


この、ドラマでは、
神様は運命というサイコロを振らない
けれど、しかしあなたは自分のサイコロを振りなさい

というところから、主人公やその周りの、人たちのこれからへの「一歩」を進んでいくところで、ドラマは終わるんですが。

ソレはドラマの終わりであって、この主人公達にとっては、新たなスタートで、ドラマは終わります。

そして、このドラマの終わりが、今日僕の会社で一緒に働いてる、二人が辞めて行ったので、僕の中でリンクしてしまったのです。

そう、僕にとっては「さよなら」でも、彼らにとっては「スタート」だからです。



そして、そこで思い出したこと。

確か、兄が高校卒業のとき、だったかな~。たぶん中学のときではないので、高校のときだと思うんですが。

兄がね、なにか卒業文集かなんかで、作文みたいのを書いたんですよ、

その作文の題名は「三つのドア」

という題名だったのは覚えてます。


そこで、僕はその頃、なぜか作文に自信がありまして、兄はソレを知っていたので、なぜか、その兄の作文を僕が手直しすることになりましてね~。あんときは頼まれて、やったから、特になんも考えずに手伝ったんですが、今思うとなんで年下の僕が、兄の、しかも、卒業文集を、手直しセナアカンかったんだろ?という疑問はありますが・・・。

そこで、完成したのが

「三つのトビラ」です。

そう、三つのトビラ、ソレは、単純で、しかしとても悩む三つのトビラなのです。

僕のときもそうでしたが、高校卒業時、誰しも、三つの扉から、どれか一つを選ばなければいけないからです。

一つは、大学進学、というトビラ

二つ目は、専門学校へ行く、というトビラ

三つ目は、就職、というトビラ

そう「三つのトビラ」というのは、これから、高校を卒業するに当たって、自分の行く末を、自分で決め。

自ら、トビラの鍵を開け、歩んでいかなければいけない。

という、作文でした。


ソレが、我が兄ながらいい作文でね、

だから、手伝おう、っと、その頃の小さな僕は思ったのかもしれませんね。


たとえば、まあ今高校進学で悩んでる人には失礼な話しですが。

今現代、高校へ行くのは当たり前になってますよね、モウ高校までが、義務教育の分野になってるじゃないですか。行く高校は悩んでも、あんまり高校に行くかどうかは悩まないでしょ?


その中でね、高校を卒業するときは、すんごく、悩むんですよ。

そりゃあ、高校に入学したときから、大学へ行くつもりの進学校人は悩んだりはしないのかも、知れませんが。


実際、高校までは、勉強をする以外にも、カリキュラムに、集団生活の大事さや、学校生活の大切さを、学べるでしょ。

でもね、大学なんかは、本当に勉強するために、行かないと、四年間を無駄に使ってしまうような気がするんですよ、その若かりし四年間は人生の上で、結構自分を成長させるのに重要な四年間だと思うしね。

例えば、自分にやりたいことがあるけど、そのやりたいことが、大学の学科なんかになかったら、悩まずに、大学卒業の学歴なんか、くそくらえ!で、専門学校に行った方が全然人生において、素晴らしいものになると思います。

でもね、その自分のやりたいことが、専門学校にあっても、もし失敗したら?自分に才能がなかったら?自分の思ってるものではなかったら?

大学卒業という学歴を持っておいた方が、自分の未来はいいんじゃね?

という風に、若者は悩む悩む!そして恋愛なんかもその時期ヒートアップして、悩む悩む!

そして最近、その年頃を越えてしまった僕は、逆に、思います。

若者め!悩め悩め!

もちろん、専門学校や大学ではなくても、就職に関しても、悩む悩む!

まあ、若者でなくても、人間は、なぜか、自分の事に関しては分かってるようで、一番分からなくて、悩むように出来てるんですけどね。

自分ことが、一番冷静に判断できない。っと思いますしね。


さて、話し戻しまして、その作文「三つのトビラ」なんですが、

そのような、ないようでした。

しかし、この年になって、改めて思うのは、この兄の作文の頃、卒業の頃、ではなくても、人は常に自分の中でトビラを持っていて、その鍵を開いて、自ら歩いていかなければいけないのかな?と思うことです。

そう、自ら、トビラを開かなければ、何も代わらない、ということですね。

高校卒業時は、高校という三年間の期限があります。

待っていても、卒業の日は来てしまうからね。

しかし、社会人はその卒業というスタートラインは、自分で引かなければいけないという違いがある。

そう、誰にでも目の前にトビラを持っているのです。

俺にはない!なんて方は、モウそのトビラを自分の知らず知らずのうちに開けてきたのです。


そう、「きっかけ」という鍵を使ってね。



(そこが、僕をこのドラマを見ることで、「三つのトビラ」を思い出させたのかもしれません)






そこで懐かしい言葉、

その「三つのトビラ」を僕が手直ししたときに、その頃からクサイセリフがスキだった僕は、その作文のラストにこの言葉を付けたしたのを鮮明に覚えてます。



P,S どのトビラを選んだとしても、ソレは自分の意思であり、



そのトビラの鍵は常に自分の手の中にある。



20060316013028.jpg





なんてね

2006-03-12

「届かない手紙」    ○○議員宛

「国会議員はサムライです。潔く切腹していただきたい」

な~んて発言が、国会の黄門様が言ったもんだから、

議員辞職を示唆する発言?!!

なんてテレビで言ってましたが、


おいおい!!!

そのセリフ物申す!!!!(このY太が!!)


「武士道なんてのは潔さそうですが、弱い人間の弱みを隠すやせ我慢の結晶です。
切腹なんてのは潔さの決定版のように言われてますが、そうではありません。アレは自分の命を絶つことによって、全て水に流してしまおうという気の弱い人間が考えた都合のいい責任逃れの便法です。」


と、俺の好きな本は語っているが・・・。

確かに一理あると思う、


例えば現代社会での場合、

「会社で、トラブルを起こしたので辞職いたします」


というのは全然かっこよくないと思う。




土佐の浪人の坂本龍馬が、国や幕府に負われながらも逃げ、国のためにと東奔西走したのは有名な話だ。


そう、自分には何が出来るか?ではなく、自分は何をしなければいけないのか?をといていくのが、本当のサムライだと思う。



といっても、別に、あの議員に辞職して欲しくない、というわけではない、もちろん会社でトラブル起こした人なんかもそうだが。


こうして欲しいと思う。

「私は会社でトラブルを起こしました、なので辞職して○○をいたします。」


つまりは、そのアトどうするかだ、辞めて「けじめ」が取れるほど、この社会は甘くない。

偽善でもいい、タテマエでもいい、何か一つでも、自分を選んでくれた人に対して、一つでも多く、良い行いをして、けじめをつけてもらいたい、ソレは、別に国会議員でなくても、(僕のような一般人でも)誰にでも出来ることだ。


今後の期待をいい意味で裏切って欲しい。


2006-03-11

君はまだ眠っているか?

悩む

こともある・・・。



明日はどっちだ!君はどこにいく?!

2006-03-10

起きて半畳

  起きて半畳
   
   寝て一畳

 天下取っても二合半



むやみに出世を望んで

   あくせくするより  

 足ることを知り

   分に安んぜよ



ぼかぁ~この言葉が好きだな~

2006-03-08

ココはまじめに②

 「俺には彼ほど才能がない

       だったら練習するしかないやんけ!」



そう言い切れることが、才能だと思うんです。




亀田だいき が兄に対して言った言葉です。




2006-03-07

ココはふざけて⑥(負のエネルギー・・・)

  思うんですが・・・


ナ○タ議員は、ペンキ屋になったほうが、いいと思うんですよね。


えっ、なんでかって?


だってみごとな、恥の上塗りですもの・・・。

(二度塗り!)



  ・・・。



2006-03-06

ええ、ひまじんです。(心の持ちようだと思いますが・・・)、そして今日は、とても長いクイズの回答です!(そりゃモウ、島○しんすけバリに長い回答です!)

そう、昨日のクイズは東京タワーです。

まあ、東京タワーに行ってみたんですよね。


なぜかというと、コレは3月3日のこと・・・。

その日動物園帰りの僕は・・・、

このまま帰るのもなんだな~

っと思っていたんですよ。

そこで、まだそのときは晴れていたので、ボートでも乗っていくか~

と思いましてね~。

20060305234727.jpg

 
乗ってきたんです。


ココは上野公園にある寺の裏にある、ボート池。

コレがなかなか!

ココが都心のど真ん中にあるということを感じさせない世界です。

20060305235753.jpg



ボートに乗るのは一時間600円なんですが、(手漕ぎボート)

なぜか、僕はいつもこの600円を払うたび、

一時間自由になれる権利を買った気分になるんですよね。



そしてボートを池のど真ん中まで漕いだまでは良かったんですが・・・。


かなり気分が良かったんで、僕はボートの中で横になったんですよ。

そりゃあもう、空にはさえぎるものは何もない世界が待ってるんですもの。

街中でね、空を見てみてください、そうすると必ず何かがあなたの視界を邪魔しませんか?

たとえば、電信柱や・・・電線・・・。高いビルや、ふつうの家さえも・・・。

必ず、人の広い視界の中には入ってしまうような、気がするんですよね。

そのほとんどが、人の作ったもの、人工のものだったりするでしょ。


たまにはそういったものから、ときはなたりたくなったり、するんですよ・・・。僕はね・・・。


なので、僕がボートの中で寝てしまったのも無理はありません・・・。

(とても危険です、マネはしないでください)


そして起こされました


20060306001309.jpg


鳥に・・・・。


ええ、まさか僕も人生ながしと言えども、

鳥に起こされるなんてメルヘンチックなことがあるとは思ってもいませんでしたがね・・・。


実際はメッチャこわかったっす!

なんせ起きたら鳥に囲まれてましたから・・・。

20060306001847.jpg


何でも、いつもこのボート池では、みんなカモにエサをやるとかで、ボートが止まってるとよってくるんだとか・・・。

そんな、こんなで鳥と戯れながら、次はどこにいこうかな~、なんて考えっていたら、

アレッ、今日は三月三日か~・・・。


3月3日・・・。33・・・。333・・・。


とうきょう・・・たわ~・・・?

東京たわ~?

東京タワー!

という、すごく単純な理由で次の行き先を決めるという・・

こどもの考えと、

すぐに行動するという・・

大人の行動を併せ持つ。


こんばんはY太です!


という長い前ふりのもと・・・。

東京タワーに行ってきました!

それが昨日のクイズの答え!であり写真です!

(そして答えてくれたキョドちゃん、ありがとう!1ポイント獲得です。  ・・・。)



そして東京タワーよ!なぜ青を作った??

20060306002935.jpg



(海外からの観光の人が自分の国に持って帰ったら、勘違いされそうな・・・。)


いや~、何気なく行ってみたんですが・・・。

すごくきれいでしたよ!

そこからの景色!




20060306003514.jpg


↑これお台場方面ね。

20060306003717.jpg



これみえるかな~

サッカー場のね、中にね、人が何人も立ってるの!


20060306003900.jpg



こんだけ、人って小さく見えるんだよね。

たぶん、宇宙人とかが地球を見たら、

人なんかには気がつかずに、このビルたちが、伸びたり、縮んだりする植物や生き物に見えるんじゃないかな?

な~んて考えながら、みる青年一人・・・。


ひまやな~


2006-03-05

クイズです!ココはどこでしょう?

20060305005855.jpg

20060305010123.jpg

20060305010225.jpg

2006-03-04

ええ長いっす!今日のブログはただながいっす!まあそんな日があってもいいじゃないですか!何も考えず、ただぶらぶら一日歩いてみてもいいじゃないですか!、そこが動物園なら、なおさらいいじゃないですか?

20060304010526.jpg


はい!ということで本当にサル山に行って来ました。

ほんと~に久々に動物園に行ってきたんですが、なんかいいもんですね。
今日が平日だからでしょうか?なんか空気が和んでましてね。

ということで今日は動物をご覧アレ!

まずゾウさん!

20060304011148.jpg


キリンさん!

20060304011617.jpg


そして大好きペンギンさん!

20060304011751.jpg


(あっちなみに蛇足ですが、よく○○さんをを動物にたとえると?という質問あるじゃないですか、それで、何故か僕はペンギンでした・・・。)

そしてライオンさん!

20060304012154.jpg


(ふうてんの・・・)トラさん!

20060304012456.jpg


シロクマ!

20060304012631.jpg


ミーアキャット!

20060304012832.jpg


なぜか、ふつうに動物園内を歩いていた・・・ふつうのねこ・・・

20060304013015.jpg


(そしてなぜかソレを撮る俺・・・)

そしてアザラシ!

20060304013222.jpg


カワウソ!

20060304013502.jpg


(ずず~っとおよいできて~)

20060304013646.jpg


(ナイスショット!)

20060304013848.jpg


(ぷはっと登場!)

20060304014134.jpg


(カメラ!カメラどこどこどこ?)

20060304014331.jpg


(あった!)

20060304014524.jpg


(というかんじでした)

そんで威風堂々、というかんじのサイさん!

20060304014709.jpg


なんかブルーメンの音楽隊に出てきそうな、馬さん!

20060304014836.jpg


ヤギさん!

20060304015038.jpg


名前おぼえてねー!さん!

20060304015149.jpg


これまたやる気ねー!ウシさん!

20060304015316.jpg


オオワシさん!

20060304015539.jpg


テナガザルさん!

20060304015711.jpg


という、なんのオチも思いつかないままラストを迎えました・・・。


ラストはもちろん・・・

パンダさん!

20060304020007.jpg


(えっと・・・以外にも耳がなんか想像とは違いました・・・)

20060304020056.jpg


あっそうそう、忘れてた、レッサーパンダさんも居ましたよ。

20060304020326.jpg


という、ただ単に撮ったからブログにのせてみようと思い、載せてしまいました・・・。

実は、今日は他にも行った場所がありまして、そこも、東京の人は近いのになぜかあんまりいかないという、場所なのでソレはまた後日ということで・・・。

どうですかね?おもしろいことも全然浮かびませんが・・・。

たまには、貴重な時間を使って動物園に行くというのは・・・。

家でテレビを見ているより、何か人間としての、いや・・・生き物としての根源の何か大切なものが得られるかもしれません・・・。

いかがですか?こんな一日どうですかね?

意外と大人の方でもテンション上がりますよ!きっと・・・。

2006-03-03

なかなか大人になってから動物園に行くことってないじゃないですか、そんな大人の皆さんにナイスな理屈をご提案!(日常を変えていくってのは、大人になると結構むずかしいもんですよね・・・、たまには自分に屁理屈をこねて、どこかに出かけてみませんか?)

よく左利きの人を天才肌って言うじゃないですか

アレってちょっと違うと思うんですよね、

たぶん左利きの人は、右脳はなのでは、ないのかなって


つまりは原始的な感覚派なんじゃないかなと思うんですよね。


何でかというと、猿って何故か、全て左利きなんですよ。


そりゃモウ、あのボスざるも、チビざるも、みんな左利きなんですよね~




それを確かめに、


今日上野動物公園に行ってきます!


(それでは今日、猿山の前でお会いしましょう!)

2006-03-02

(すまねっす、ねむいっす、Y太今ねむいっす!)なので、また、簡単に書ける、ココはふざけて⑥(ていうかモウ時間ない時は「ココはふざけて」シリーズだと思ってくださいな・・・。)という長いタイトルのもと、たいしたないんようじゃ、ないんよう(ダジャレ)を繰り出しつつ本題へ!

う~ん・・・。

僕の調査した結果


全国の稲葉という名前の小学生のあだ名が統一された模様です・・・。






イナバ・ウアーに・・・・。


・・・・。

2006-03-01

ココはまじめに①

荒川選手・・・。

とりましたね~金!


いや~本当に、すごく劇的だったもんで、僕もすごく感動しました。


なんかねこうしてみると、このオリンピックすべてが、彼女のこの最高の舞台のための1ページだったのでは。

と思うほどですね。


荒川選手は八年前オリンピックに出場し、メダルをとれませんでした。

しかしこの八年間彼女がオリンピックの機会を待っていたのではなく、

この八年間オリンピックが最高の舞台を用意して彼女を待っていたのでは?


と、思ってしまうほどです。



しかし話は終わりません。

もう一人、オリンピックが待っている人物がいるからです。

上村愛子選手、彼女も、何度もオリンピックに参加してメダルを取れておりません、そして今回もだめでした。

しかし、たぶん待っているんですよ、


四年後のオリンピック、カナダで。

何故かって?


そりゃそうでしょ、

カナダは彼女がスキーを、モーグルを始めた場所なんだから。

そう、カナダは彼女を待っている。


彼女の原点で、

もどっておいでと。






オリンピックの神様もキザなことするな~

2006-03-01

ココはふざけて⑤

金メダルをとった日

一日その話題だった・・・。


日本でメダルを一番喜んだのは・・・





その日メールの説明をする予定の


民主党だと思う


・・・



荒川選手ありがとう

2006-03-01

ココはふざけて④

国会の質疑応答で、とある代表が


「明日を楽しみにしていてください!」(ニヤリッ)


と言ったら



荒川選手が金メダルとった・・・

2006-03-01

ココはふざけて③

え~っと、少子化問題が、本格化したと聞きましたが・・・。

なんか国は、託児施設や、養育費の問題に力を入れてるみたいですが・・・


結婚しない人が増えてるのも問題らしいですね・・・。




では、もてない男を救済する政策は、まだ国会では持ち上がりませんか?

  ・・・・

2006-03-01

ココはふざけて②

なんか・・・アレですってね、

200g体重が足りなくて、棄権した選手がいたんですってね、

200グラムというと、牛乳の瓶、一本ですかね、


・・・

彼は雪印乳業の選手なんだけどな~

2006-03-01

ココはふざけて①

トリノでは、みんなメダル獲得のためにがんばってるようですね。

でもこの東京に残ってて、

全然関係ない僕は、

勇姿を見ながら・・・ 


我が家の愛猫でもカワイがろ~

(あ~かわいい!メダルなんて取れなくても全然カワイイもんね!)

(うん!カワイイ!メダルなんか取れなくても全然カワイイ!!)

(メダルなんかとれなく・・・・・)   

2006-03-01

説明!(ココがスタート)

お久しぶりです、イナバウアー Y太です。
       (↑こんばんは)

いや~すみませんでした全然更新できませんで、
密かにこのブログを楽しみにお待ちいただいてる方(がいると信じてるぼく)本当に申し訳ございません。

なんか色々ありまして、更新が全然出来ませんんでしてね。

他の近隣の皆さんのブログも全然読めてないので、このブログを書き次第読まさせていただきます。

しかし、また、何事もなかったかのように毎日書き続けるのもちょっと寂しいですね。

なので、今日は、ちょっと志向を変えて、この書けなかった間、思ったことなどを、分けて更新していきたいと思います、くだらない内容もあるかと、思いますが、まあ読んでやってくださいな。

お願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。