--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-31

どう表現しよう?

今のこの気持ちをどう表現したらいい

しいて言えば、

温泉なんかに入ったときに勝手に

「ああぁ~~~~」

って、声出ちゃうでしょ?!

あんな感じ!(アレはね、水圧のせいらしいよ)


と、いうことで!!!今日で今年の仕事しゅーりょー!!!!

いや~~~、やっとおわった~~~って感じ!!


ていうか、あたま痛いねん・・・・・・。

今日は仕事おさめなので、なんと僕の働いてる会社のグループ全体での合同研修会でした。

その数なんと350人!!

多いなーーー、

すごくまじめで、厳しい研修会。

(履いていく靴下の色まで指定でした・・・。)

しかしすごいのはその後!!!

その350人での親睦会があるのです。

(そこはモウすごかったよ、皆でかなり騒ぎました!ウチの社長さんは、そういったメリハリが仕事には必要だと考えているらしく、今回4回目だったんだけど、第一回のときは静か過ぎて、途中で怒って帰ったらしいよ!)

僕は仕事上そのグループのいろいろな部署を渡り歩いてるので、ビールをさ~つぎに来てくれる人がおおくて・・・。

いやとても嬉しいんですけどね。

若輩者のワタクシ断れません・・・・・。


そんなんで最近連続して飲んでるんで、体のことを考え、モウ飲むのを控えようっと、

しかしね~~~そんな飲んでる中でも昨日の楽しい誕生日会を思い出してしまいましたよ

やっぱりこういった、会社の繋がりがない人たちで飲んで楽しめることはあんまりないな~~って


あるアフリカの民族はね、プレゼントをもらうときではなく、

あげるときに「ありがとう」って言うんですって、

ソレは、こういった(プレゼントをあげたくなるような)気持ちにさせてくれて「ありがとう」って。

だからあげるときに「ありがとう」

もらうときにも「ありがとう」

昨日は、そんな「ありがとう」という、気持ちを渡したかった人たちの集まりだったのかもしれませんね。

あくまで、かもしれませんね。


そんなことを考えながら帰宅してました・・・。


あ~~~明日から正月休みか~~~

というか今年は後一日しかないんやね・・・・。

切ないね

部屋ちらかったままやね

片付けるのめんどくさいね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。




と、いうことで

逃亡!!!!!!!

さよなら~~~家族よ~~~~

私は、明日から雪山にいってくるよ!!!

あなた達が起きたときは、もぬけのからよ~~~~

いつ帰るか分かりません、探さないでくださいな。

(いま思いついたんだけどね)

現実逃亡!!!

ということで、D君頼んだ!!!

俺の帰りは来年になります。





スポンサーサイト

2005-12-30

裏ウィズ

ただいま~

おかえり~

(返事しちゃった・・・・。)

ということで先ほど帰ってきました。

とっても楽しい誕生日会から・・・。


しかしその話は置いといて・・・。(後でね・・。)

昨日のブログよく考えたらクリスマスの話しじゃなくて、クリスマスイブの話になってますね。

ということで、クリスマス(もうネタ古い?)

20051225022959.jpg


(コレね、わが社のキッズ担当カトさんが作ったんです、ちなみに写真だとわかりずらいけど、貼り絵で出来てるの、彼女はもと保育園のセンセなので、作れるらしい。しかし子供達はこの絵のすごさがわからんきに、いつも、すどうりされてるんで、少しでも多くの方に見てもらうべく、添付してみたきに。)

そういや、24日はD君のお姉さんの結婚式でもありました。

D君から電話があって

「いま!結婚式が終わりました!!!すごい綺麗だったんですよ!!姉がきれいだったんです!!!・・・・(その他長々・・。)」

「お、おお、そうか、おめでとうな。んで何??」(僕、仕事中だったもんで、こんな感じ・・・。)

「いや、特に用件はないんですけどね。いま結婚式が終わったもんで」

「ああ、そうか、ごめん今仕事中なもんで・・・・。」(冷たい俺)

そん時はわけわからなかったもんで・・・。

次の日、よく考えたら、アイツ、感極まって誰かに、今の気持ちを伝えたんだな~っと気がつきましてね。

(皆さんもそんな時あるでしょ?)

それで、電話しましたよ「昨日はごめんな気がつかなかったよ、感極まって電話したんだろ?」

「そうなんですよ~」

「お前泣いたろ?」

「ないてませんよ!」

「嘘つけ!、いや泣いていいんだよ!!」

「泣きました・・・・・。」

「そうだろ、姉ちゃん、京都行っちゃうんだろ?おまえ今日は何やってんの?」

「いや~~姉の結婚式のことで手いっぱいだったんで特に予定はないんですよ。」

そうだよね、姉さんが引っ越してしまう日に予定なんか入れないよね、
というかDくん家の放心状態が受話器の向こうから伝わってくる感じ・・・。(僕はそのとき仕事中だったんですけどね・・・。)


「よし今日は俺に付き合えや!」

20051230014624.jpg



ということでクリスマスパーティーに行ってきました。

行くのはD君がお姉さんを見送来るのを待ってから行きました。

車に乗り込んでD君が一言

「ねえちゃん・・・・・・・・・・・。行っちゃった・・・・・・。」

せつなすぎる

「・・・・・・・・・・・・うん。」

しかもクリスマス予定なし・・・。(俺もだけどね)

せめてもの励ましに・・。楽しんでいってくれや、このメンバーで!!

(このメンバーはねオイラのスキー&海水浴、仲間です。)

従兄弟でもあるんですけどね、彼はインストラクターをしてたくらいで
、すごいアクティブなんですよ。

ほら!D君!!!

かわいいでしょ?

20051230015048.jpg


(従兄弟の子供です。)

僕も初めて知りましたがD君は子供好きなんですね、すごくかわいがってましたよ。

僕も、特に考えなしに、彼を誘ったんですが・・・。

なんかかなり良かったみたいで(D君的にも、このメンバー的にも)

結構盛り上がりましてね。D君も楽しそうでしたし。

ナイスなクリスマスな夜でした。


しかし今日の誕生日会、そのクリスマス会より盛り上がりましてね!!!

いや~~~楽しかった!!てか、みんな無事に帰れたのかな?あの船橋にお住まいの方とか!!

最近めずらしく僕も仕事に煮詰まってたんで、今日は久々に演出家やYセンセ、りーだーに会えて嬉しかったです!!!!AちゃんとかD君とかHセンセとかO会の人とも話せましたしね。

いつもネットで会話してる方々にも会えましたしね!

しかし、僕もアレにはびっくりしたな~~~

まさか、あんなノリノリでの「裏ウィズ」が見れるなんて

(もうすごすぎて写真は見せられません!!!すまん!!!)

(というか飲み会の場は面白すぎて!!!写真はこのブログではちょっと・・・。)

やばいって!!!面白すぎるって!!!、ナンだろうね、あの高揚感は、上手く伝えられんね。

誕生日会の主役が、おっしゃってたんですが。こんな誕生日会は初めてだと・・・。

ご安心ください。

僕も初めてです・・・。

たぶん皆も・・・。

しかしまあ、僕も社会人になりまして色々な人たちを見てきましたが。

立派な人、偉い人、仕事が出来る人、いろんな人がいましたが。

やっぱり、こういった楽しい誕生日会が開ける(開いてもらえる)人ってのは、やっぱり最後は「人柄」なんではないでしょうか?

僕もそんな人に早くなりたいですね。

なんてね。


みなさま、楽しい時間をありがとうございました。

(話し変わりまして)

さーって年末ですね。、

皆様はどうお過ごしなんですかね?

僕はね、明日が仕事納めなもんで、なかなか部屋の掃除も出来ませんで。正月の予定もなかなか・・・。

ああああーーーーー、特に予定もないからたまには、ボーナスでも使って、正月やすみ丸々使って、ハワイでも行くかな~~~~。

昔は(フリーターの頃)はしょっちゅう、バイクで一人旅してたんだけどな~~~

金たまっては、どっか行くの!(大体温泉だよね)

んで、旅先で職業聞かれると必ずこういうの!

「旅人です」

人生確実になめてからな~~~、テキヤとかやってたから、金に困ると商売人になってましたから。

しかし、今では確実に家のほうが落ち着きますね

こんな風に




20051230024515.jpg


(はい!コンプリート!!!)

なにやらこの家庭、日本の理想の家庭らしいですよ

ということで今年も、我が家が一番やね!!!!


あああああーーーーーーーーーーーーーーー、明日で会社もさいごや~~~~。そして消防団も!!!明日夜警をしたら最後や!!!!

ということで、寝マース!!!!モウ、ネマース

コノ、ブログ、マトマラナイカラ、モウ、ネマース!!



あああっと書くことあったんや!

えーと明日ですね!!朝のズームインにね

今でも自称「旅人」の兄貴が出るらしいよ!!

(てか、あんた今なにしてんの?)

(というか調べたらズームイン二時間半もあるじゃない!!見てられないよ今夜中三時よ!五時半からじゃ寝てるよ!というか何か犯罪犯したから、犯人で出る!とかじゃないよね?)

ということで、予約録画して寝ます!!

2005-12-28

この写真のようにね!

お久しぶりです、ふ~やっと復活しました!!!!

僕は普段怒ったりしないはずなんですが・・。

何年ぶりかな~~???

空手の大会いらいかな?、

真剣に正拳突きをしようとおもったのは・・・・(しかもPCのモニターに・・・。)


そうアレは忘れもしない24日の午後27時の事だった・・・・。

夜中に家に戻り、ブログを書いて更新しようとした瞬間・・・・。

「インターネットに未接続になってます・・・・。」

えええええええええーーーーせっかく文章今書き終わったのに~~~なんでやねん!



(ぶっ壊れやがった・・。ネットのみ)(原因いまだ不明)

しかもイブの夜に・・・。

といっても僕のPCはテレビでもあるので壊すわけにもいかず。


そんなこんなで、最近仕事で家にいる時間も寝るときくらいしかなかったんで、なかなかなおせませんでな。

やっと明日お休みなので、今日ちょっぴり早く帰ってまいりまして。

何とかネットには繋がるようになりましたとさ・・・。

(まだまだちゃんと直ってないのでDくんに頼まねば・・・。)

なので、色々ここ数日書きたかった(書いたこと)を思い出しながら書きます。


おおおっとその前にD君フォロー!!!

おととい、僕がネットが出来ないので、D君に代わりになんか書いといて!って頼んだら、昨日ですね。

なんか、最近のサンデードライバーに対する思うことが書いてあったんです

(そりゃもうDくんとは思えない内容が・・・。)

まあサンデードライバーさんは運転しないでくださいと言わんばかりの内容が・・・。

そこで少数のその内容を読んでしまった方とD君に、良い方法を!!

(一応、車関係者の仕事だからね!おれ!)

もし、あなたが運転に自信のない方なら、簡単に運転の上手い方のようになれる方法があるんです。

友人(家族)を、一緒に車に乗せることです、どんな方でもかまいません。初心者の方でも人数がそろうと、皆でこうしたほうが良いとか言い合って、なかなか見れるものになるんですよ!


この写真のようにね!



    ↓



20051228222613.jpg




ほらね!

初心者が集まるだけでも、綺麗な柄になるでしょ!

(OBOG会もこうなって欲しいと思う俺でした)


さて本題へ!


さーってクリスマスでしたね

(も~~~クリスマスネタって25日を過ぎただけで古く感じるンだよな~~~、ネットのやろうめ!)

皆さんはどうお過ごしでしたか?

我が家では基本的にナンもしません、

(今では、もう慣れたが・・・子供の頃は夢壊れるで!・・・いやほんまに!)

なので私は、24日仕事の、、彼女&彼氏いないメンバーでイタリアンレストランへ・・・。

そこでびっくりしました。

まさか、そこで、もとミュージカル団のメンバーに会えるとは!!(店員さんではたらいとったよ!)

(やっぱり狭いのか川口!)

やっぱりイブの夜はなんかおきるんかの~~~~


とか思いつつ思い出話を多少しながら、ご飯を食べ終え、帰宅したんですが・・。

今年はちょっと違いまっせ!!

20051228224432.jpg



はいケーキ!!!ちょっっこれーとけーっき!!!

いやーーーこれ自分で買ったんじゃないんですよ!

もらったんです!



会社に・・・・・・・・・・・。


ココだけの話(小声で)僕の会社でね、くれるんですよ、しかも一人一個づつ。

そりゃかなりの数ですよ!

20051228225030.jpg


(コレは一部ですがケーキ屋みたいですよね)

結婚してるしてない関係なくくれるので、素晴らしいですよね!

というか会社は大丈夫なんですか?

僕を雇うことで損してませんか?

(結構遊ばしてもらってるし・・・。)

ナンなら言ってくださいね・・・。


ということで家族で頂きました。

ごちそーさまでしたとさ。


ということで本題へ

(しかし長くなるのでまた明日、)

2005-12-27

D

どうも、D君です。

今日は年末に思うことを書き綴りたいと思います。

「年末の道路事情。」

これ、修正後なんです・・・Y太に叱られ書き直しました・・・。

・・・反省・・・
まだまだ、幼いな。と、自分で思いました。

開き直ったところで、先ほどの見苦しいブログで言いたかった事は
安全運転してくださいと、警備員の指示を相手が警察じゃないからって軽視するなって事でした。
(後者はかなり思い当たることがあり、激しい言葉にってしまいましたね・・・。いや、マナー(人間性)の悪いドライバーにどつかれそうになったわけですよ・・・ついでに訳のわからん理由で業務妨害されたし・・・涙。)

んで、気持ちを新たに書き直そうかと思います。

さて、年末テレビ番組が特番で沢山やりますが、僕の家にはビデオデッキが一台しかありません。

これは、何を意味するでしょう?

そう、同時に二番組みを録画することが出来ないので結果として二番組みしか見れないんですよね。

そうすると、格闘技の番組と紅白を見たい僕としては格闘技が同時に2番組やられるのは大変な事なのです。

幸い、格闘技好きの友人宅はビデオデッキを一台・HDDデッキが二台と言うリッチな環境のため、録画してもらい元旦の一時から友人宅のハイビジョンテレビで格闘技を見ます。
格闘技をじっくり見た後に感想をファミレスに行き友人連中と五時間ほど語ります。
(別に格闘技の話ししかしない訳ではないですよ。ただ、八割の話題は格闘技かな?)

そして、その後、初詣となるのです。

ご覧の通り僕は普通の人より格闘技が好きなのです。
そして、周りのみんなも・・・。
忘年会が行われなくても、格闘技だけはみんなで見る。
ここ二年それが続いております。おそらく今年もそうでしょう。
この現象がいつまで続くか楽しみな年末です。

さて、皆さんは年末はどんな番組をみますか?

2005-12-24

あったんですね、汚れてない「水」が・・・。

最近本当に寒くなりましたね。

今年は寒くて雪が早くて多いらしいんですが。

そう思ってたら。昔から会社にいる、おじいちゃんが

ここ数年が、暖かくて雪が降ってなかったんだって(首都圏に)

というか降る日が少なかったんだって言ってました。


つまり、昔は毎年もっと寒くて雪の降る時期も今年みたいに早かったのかなって思いまして。

やっぱり、異常気象、とか温暖化とか関係あるのかな?

実際、夏はエルニーニョがあるわけだから、ほかの季節だけ普通のわけないよね。

つまり、今年が異常なんじゃなくて、去年までの数年が逆に異常だったのかも?

なんてね

そんなことを考えたら、地球が、戻ろう、戻ろう、っとしてるのかなって。

実際地球自体も自然の土台ですしね。

植物は、常に、成長しながら、環境を保とうとしているものです。


僕達は、そこに住んでるわけですから。

どんなに科学が発達しても。

地球に住む上での、環境に、ほかの動植物と、ハンディキャップはないんですね。

ということで本題へ


少し前にね、二ヶ月前くらいかな、舞台を見に行ったんです。

またこれも知り合いの舞台でね

なんかね、その知り合いはその舞台では、出てるわけではなく照明をやってるてことで、招待されたんですね。

(また意外とひげ丸店主の知り合いかもしれませんね・・・。)

その舞台では、この日本に宇宙人が来る設定なんですが、その宇宙人の先祖も、この地球に似た星に以前住んでいたんですが、星が環境破壊によって、もうなくなってしまい、新たな住みかを探して宇宙を旅してるんですって。

それで、地球に来るわけさ、しかし地球は見た目よりも、汚れていてね。

こんなんじゃ、住めないよ!また、星がすぐに壊れてしまうもの!

しょうがない宇宙船の燃料だけでも、確保するか・・。

その宇宙船の燃料とは   「水」  です


しかしこの地球にあふれている、その「水」さえも

汚れている(らしい)のです。


しょうがない、また他の星を探しますか・・・・。

でもあったんですね、汚れてない「水」が・・・。

(ココが僕の印象に残りました)


その「水」とは・・・・。  


「涙」です・・・・・・。

そう人の「涙」地球のどんな水よりも純粋な「水」です。

しかし、燃料には程遠い量なんで、結局宇宙人は宇宙船に戻り旅立ってしまうんですが・・。


(意外と私達人間にも、もともと、環境を、良くする機能が生まれたときから備わっているのかもしれませんね。)


そん時アフタートークがあったんですが(正式名はよく知らんけども、舞台が終った後に役者全員と残った客で、質問応答が出来て、色々答えてくれるの、そん時言ってたんだけど、海外のロングランの舞台なんかだと二週間に一回くらいのペースで、こういう機会があるんだとさ、
そこで、お客さんの意見とかを聞いたりして、舞台を変えて
より良いものにするんだとか・・・。まあ、俺もコレがある日だったカラ、興味を持って見に行ったんだけどね・・・。日本じゃおまりなさそうでしょ?)

そこで、その舞台の演出家が、

客「倉元せんせは実際、この地球の環境が保たれるのは後どのくらいだと思いますか?」

答え「んんん~~~、真剣に・・後・百年くらいですかね~~~~」

みじか~~~!!!!短いよ!!って思ってしまいました。


まあそのほかにも、もちろん役者さんの、面白トークがあったんですけどね・・・。

なんか、その百年、、っていうのが、どうしても思い出してしまうんですよ。ごく自然に当たり前のように、言われたからですかね?

ここ数年異常気象のナイ年ってあったけな?

ないな~~~~。てか俺の人生経験が少ないから、そう思うのかな?

昔から異常気象は当たり前なのかな?ンなわけないよな~~~~。


と思ったイブイブでした・・・・・。

(暇なのか・・・。もしかして俺そんなこと考えられるくらい暇なのか、実際書こうとしてたことと、ぜんぜん違うこと書いてるし!!!クリスマスのこと書こうとしてたのに!!!何が言いたいねん!!!俺!!!)

ということで本題へ

(えええええ=======またーーーーー??????)

そんな声が聞こえてきそうなので、また明日!!!

明日はクリスマスイブですね。

皆様はどうお過ごしですか?

えっ僕ですか?

えへへへーーー、もちろんドライブですよ!

(リリアから徒歩五分の職場で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。)

(しごと。mg;sj;j;sj;ljsldjs)

(勝手にシステムエラーしてみました)

それではみなさん!!!



メリークリスマス!!!!!!!!!!


(つけたし)書き忘れてました、ちなみに見た舞台は「地球、光りなさい!」富良野塾公演2005作・演出は倉本聰、なんかね、僕は知らんかったけど、何年も前から、同じ舞台を、やってるらしいよ。役者や、内容は変わっていってるらしいんだけどね)

2005-12-23

今日のブログはケンカになる恐れがございます。ご結婚されてる方はお読みにならないことをお勧めします。

ああああ~~~~毎日更新するのが、自分ルールなのに~

というわけで、昨日はバタンキュー(古い?よね・・・)でした。

そんなこんなで、年末を残り休み一日ですごす日々のY太です・・・。

(何で、一日14時間労働なのに12連続出勤やねん!!!!!)

(労働基準法は?ねえ労働基準法は?基準局はどこにあるの・・・?)

とまあグレーテル風にグレテ(ル)みました・・・。


辛い!!!!↑このダジャレは辛すぎるぞ!Y太~~~~!!!!



とまあ、そんなこんなで、辛い話題を・・・・・・。


20051223024214.jpg


コレは、何日か前の日経新聞(ん~~~っと正確には日本経済新聞ですね)に一面でのってた、「何でもランキング」という企画のヤツでして。

(結構読むんよ・・・、意外と面白いんよ。新聞てタイムリーな昨日の話題が載ってるじゃない、でもこの新聞はそのときの旬な話題じゃなくてね、「へーーー」と、いえるような、そのときの情勢などが載っててね、新聞自体がコラムみたいな感じを受けるんで好きなんね。)

(デートコースなんかも載っててね、結構正直に書いてあるんよ、結構雑誌とかだと、宣伝みたいな感じじゃない?マスメディア効果っていうの?アーいうんじゃなく、ホントに良いところを、書いてる感じ。)

まあこんなネタが一面を飾ってますからね・・・。

でね読んでると辛いんですよ、本当に奥さんの声が聞こえてきそうなんです。

20051223025617.jpg



あああああくぁああsdぁあああ~~~~~~~いたい~~~~いたい~~~耳が痛いよ~~~~。

(ちっくしょーーーーー、ほとんど、あてはまるぜ!!!!)

マンセーーーー(万歳)独身マンセーーーーー(万歳)

てか8番は許しましょうよ!!!本人気づいてませんよ!!!
言わないのがルールでしょう!!!

涙が出そうなカウントダウン!

しかし、パンドラの箱には希望が!!!!

10番!!!(これ一番にもってこいよ!!!!)


ていうか「来年直してほしいこと」ではなく

ただの文句では??!!!!


おおおーーーーっとそこに夫の反撃が=====!!!!

20051223030711.jpg


男性は小言を言われるのが嫌な生き物ですかね・・・・?

(女性もか?)

しかし、何も言われないのも嫌なもんです。



急に黙る女性、・・苛立ちを隠せないオーラが・・・。

男「・・・・・・怒ってんの?」

女「怒ってないよ」

男「ほら怒ってんじゃン!」

女「怒ってないってば!!!」

男「怒ってんだろ?!!」(ちょっと強めに)

女「怒ってないって言ってんでしょ!!!!」(怒ってます)


(あくまで勝手な妄想です)


そもそも、じゃあコレらが全て当てはまらない人がいたとしても、その人が「良い夫」「良い妻」にはイコールではないですからね。

ということで、相手に不満がある場合ですね、

こんなんどうでしょう?


「ああ~そういう考えもあるよね。でもこっちのほうがより良くない?」

相手を一回たてて、意見を述べる。   て感じで。

相手を攻撃しすぎても、逆に嫌な気持ちになるでしょうしね、結婚してる場合、その相手を選んだのは自分になるわけですから。

(じゃあこんなランキングやめて!!!)

(しかし面白い・・・・・・。ニヤリッ!!)




2005-12-21

美味い(巧い)オペラでした。

最近クリスマスソングをよく耳にするようになりましたね

そういやゲレンデなんかもいわゆるウィンターソングを流しているんですが・・・。(広瀬コウミとかプリンセスプリンセスとか・・・)吹雪だったもんで、ぜんぜん聞こえなかったな~

ちなみに僕のお勧めクリスマスソングは

ジャクソンファイブの「サンタが町にやってきた」と

ユーミンの「恋人はサンタクロース」  です。

(つい呟いちゃうんですよね)

こいびとはーさんたくーろーす~

こいびとはさんたくろーす

コイビトハさんたくろーす?

(どうやら、僕のサンタさんはまだ町にやってこないみたいです・・・・・・・・・・・・・・。)


そんな自虐的なブラックジョークを考えながら本題へ!!!

この間、スキーに行く直前行ったオペラの事を書きます
20051221002017.jpg


コレは休憩中の写真、なかなか人数が多かったす。



20051221002217.jpg


コレはオーケストラボックスと舞台やね。

幕にね画像が出るンよ

僕らが一般的に知ってる「ヘンゼルとグレーテル」とは多少内容が異なります。

ソレでなのか、分かりませんが、この幕には最初、現代の風景が映し出されるんです。役者さんたちも最初は、スーツや、ドレス、マフラーにジャンバーといった普段の格好で現れます。

そこに妖精が現われて、現代から幻想の世界に誘って行くんです。

なのでこの幕が上がると、向こうには幻想の世界が待っています。

僕は専門家ではないし、ましてや原語上演なので上手く伝えられませんが、オケによる生演奏と役者さんによる、生声が混ざり合って、体を通り過ぎてく感覚。コレはもうオペラならではのような気がします。

全然世界の違う世界に住むしがないサラリーマンY太もたまには許される贅沢ですかね。



ただ僕的にはアンバサダーのほうが好みかも・・・。


そうそうオペラなのに客席が特別な歓喜にわいた瞬間がありました。

粋な、はからいですね。

ラストシーン、幕が下がっていくとき、全ての役者が袖に走り去ってきえて行くんですが。

(ココまでは良くあるラストシーン)

何故かそこに、サンタクロースがいるんですよ。(今までのストーリー関係なし!)

役者さんを追っかけるようにして走り去っていくとき、置いていかないで!って感じのサンタが、転んで、客席に

あれ?!、ん?!ってかんじのリアクションをして去っていくんです。

そのまま幕が下がっていくんですが、

ソレがなんか印象的でしてね。


そして、それで終わりだと思うでしょ?

終わらないんですよ。ちゃんと皆にプレゼントが用意してあったんです。

クリスマスプレゼントが。

オペラも終わり帰ろうとロビーを出ようとすると、スタッフが一人一人に、何か配ってるんですよ。

僕はチラシかなんかだと単純に思ったんです、

でも、何故かそのチラシをもらってる人たちは顔がにっこりしてるなっと、出口に近づくにつれて思ったんです。



僕もその配られてるものを受け取りました


コレです。

20051221014040.jpg


まさに美味い(巧い)オペラでした。

後々買ったパンフを良く見ると、もちろんロッテが協賛でした。


(おいおいこんなの配っちゃだめだって!ダイエット中の甘いもの好きのオペラ演出家が、参考のためにオペラを見に行こう!とか言ってロッテ協賛のオペラ調べて見に行って、ついでだからと、絶対多めにもらっていくって!そこまで作戦練って行くって!)

とか思いながら、自宅に向かってました。

こんなサプライズは喜ばしいですね


みなさまもいかがですか?

たまには「あまーい」ひと時をすごされては?

2005-12-20

よく走ってこれたもんだ・・・。

お久しぶりです!

Y&Dの、ふざけた方、Y太です・・・・。

雪山を滑ってまいりました。

ついでに車も滑ってフロントの左部分破損しました・・・。

(本当に申し訳ございません)


ということで
20051220003357.jpg


はいD君!キミがきをつけてって言ってた「つらら」

まるでライトセーバーのようになってました。

(てかこの写真ノリノリやな~、ちなみにこの人マジでそう言ってました)

ちなみにこの「つらら」車についてたんよ


なんかねきれいな写真の一つも撮りたかったんですが、なんかここ数年で一番寒くて、雪が多い日だったらしく。

すごく苦労しました。

行くときは視界1メートルくらいでした。

20051220003946.jpg


↑これフロントガラスよ!

全然見えへん!前みえへん!

横を見ても、看板等が見えませんでしたもの。

(そりゃそうよガードレール埋まってたもの!)

ゲレンデも、すごかったです。

そりゃあもう、ブリザードでしたよ!

滑らずに帰った人もいましたからね。



20051220004543.jpg


伝わるかな~、えーとねえ、ゴーグル取ると、寒すぎて涙出るでしょ、その涙が瞬時に凍るの!まるで白いマスカラみたいになってるの!

車もバケモンみたいになってましたもんね

20051220004859.jpg


(ドアが凍って開かなくなるの)

ちなみに夜向こうについたときはもっとすごかったよ!

膝上まで積もってる雪の中を、車で無理やり開拓していくの!

除雪車がまだ来てなくてね、

そりゃナンバーも凍るよ!

20051220005312.jpg


車動かそうとしたら、地面と繋がってました!

まるで鍾乳洞のようになってました

20051220005449.jpg


フロントガラスを見えるようにするので一苦労

20051220005645.jpg



よく走ってこれたもんだ・・・。

さすがの僕もそう思っちゃいましたよ。

コレは全部、すべり終わった後の写真なもんで

もう夜、向こうについたときは、大変でした、トイレ行くのにも、膝まで積もった雪を掻き分けていかなアカンし、車のタイヤ凍るし、前は見えんし・・・。

滑ってるときも、雪が新しすぎて、かなり、埋まりました、

滑ってると、ズボッって腰まで埋まるでしょ

抜け出そうとして、手ついたら手もズボッってなるでしょ!

(ありじこくか!)みたいなかんじでした。

リフトも雪がすごすぎて

(雪が痛いんよ!体にべしべし当たってくるンよ!)

その代わり転んだときは最高ですね、フワッて雪が受け止めてくれんの!かなりやわらかかった。

そんなこんなで、帰るのも、雪がやまないと下山できんって事になって、写真もとれんくらいでした。何とか雪も昼過ぎには止み、ちょっと安心して帰りじたくに・・・。

やっととれたきれいな写真がこれ↓

20051220011543.jpg



いや~本当にちょっとでも晴れてよかったですよ、晴れたとき、今帰らんと、今日は帰れなくなる!って本気で思いましたからね。

と、思いながらも、もちろん温泉に入って帰ったんですけどね。

雪の中に浮かぶ温泉、なかなか良い温泉でした。

しかしまあ、結構ゲレンデには行きますが、こんな日は初めてでしたよ。

もう次ぎいく予定が入ってるので、次はもっと落ち着いた日になるよう祈るばかりです。

ps・D君ともいきたいな~

2005-12-18

最近思うこと。

なにやら最近物騒ですよね。

誘拐事件があったり、死傷事故があったり・・・。

どうやら、犯罪の低年齢化と騒がれていますが、日本は今まで若年層の犯罪発生率が非常に少なかったらしいのです。

世界的に見たら犯罪はどの国でも15~25歳くらいの人が起こすのが50%を占めるそうなのですが。日本では満遍なく年齢層に散らばっております。これは世界的には非常に珍しい事みたいですよ。

それは、日本独特の文化や社会雇用形態に原因があるそうなんです。
日本は皆さん知ってのとおり少し前までは終身雇用制度や高学歴社会や年功序列なんて当たり前でしたよね。
当時は日本も順調そのものでしたし、誰もそうしていれば上手くいくなんて考えていたでしょう。

しかし、最近になり不景気となって終身雇用の時代が終わり、少なからずスムーズな社会形態を欲する企業が増え年功序列も無くなり、会社内でのしがらみをなくすため、学閥が無くなりつつある故に高学歴神話も無くなり始めました。

すると、就職する前の若年層の若者達が不安にかられます。今までとは違い、学校や内申点が当てにならない為、努力をしてもなかなかテストで良い点が取れない子や普段から努力を怠らない子が評価されにくくなります。
受験生達は今まで以上に見え難いプレッシャーを受けることになるでしょう。

すると、ストレスがすごくたまったり、将来に希望が持てなくなり、努力を怠り一時の快楽に身を染めるようになります。
それが、暴走族などの反社会的組織に出来上がるわけです。
(僕としては反社会的とは思いたくないのですが最近の族は少しやり過ぎな様な気がしますし、方向性がずれて行っている様な気がします。)

ということで、社会学の視点から見れば日本の犯罪の低年齢化は増えることが1990年代初頭から色々なレポートや論文などで紹介されていたそうです。
それらの資料から見れば、これから日本はますます低年齢の犯罪増加が危惧されています。

そんな中、思うのは僕やY太は感受性の強い時にミュージカルなどの打ち込めることがありました。
それはすごく大切なことではないでしょうか?
夢中になること・夢を抱くこと、勉強とは違う場所に自分の価値を見出す事が今の子には必要なのではないでしょうか?
サッカーが上手い子と下手な子がいる様に、勉強が得意な子と苦手な子がいます。
しかし、その子は物事の探求が得意な子かも知れません。
その子は物事をはっきりと言える子かも知れません。
どうでしょうか?このブログを読んでいる子供がいるなら自分の可能性に挑戦してみてください。
親が見ているようなら子供にチャンスを与えてみてはいかがでしょうか?


勉強だけでは能力を試せる場所がありません。
      そんな時、放課後に夢の世界が待ってます。
              その夢の扉を開くのはあなたの力なのです。



(子供には少し難しい内容になってしまいましたね。)

2005-12-17

雪国の注意

どうも、D君です。


今日はY太がスキーに出かけてるそうです。なので今日は雪国に行ったときに使えそうな知識をお話しします。

これはすでに常識だと思うのですが、『建物の近くを歩くなっ!』です。
よく、雪の降らない場所の人達は雪をさせるため軒下を歩きますが、氷柱が刺さる上に屋根の上から雪が落ちてきます。

sirasawa1.jpg


氷柱は言うまでも無く危険です。皆さんは10cm~15cm程度の氷柱を想像していると思われますがあれでも刺さります。
物によっては「太もも」も貫通します。
先が尖ってないなんて油断しないでください。奴らは雪国のピラニアです。どこにでも刺さります。

雪は漫画のように埋まりますが雪は想像以上に重いです。助かりません。もし雪が落ちてきた時は決してしゃがまないでください。頭をしっかり守って立ちっぱなしです。
埋まったら最後、平衡感覚も無くなり上下がわからなくなります。
雪国死亡率でも高いほうなので本当にご注意ください。

「車は軒下に止めない!」同様の理由です。
やつらは軒下から愛車のガラスを狙ってます。

あと、ヘッドホンはつけて歩かないこと!!!
着けるのは構いませんが音は流さないほうがいいでしょう。


氷点下より下回ったら素手で金属の部分は掴まないでください。くっつきます。
くっついたら最後、熱湯をかけて剥がします。大火傷です。しかも、皮が剥がれるので非常に痛いです。子供をお持ちの方本当に気をつけてください。

水溜りや側溝(消雪溝)を見つけても子供が踏まないように注意してください有無を言わさず。凍傷になります。
子供は余りの痛さに泣き止みませんので・・・。お母さんはストレス大です。お湯で温めてあげると良いのですが毛細血管が切れて足が腫れ上がります。靴が履けなくなります。
これはオトナも同様なので気をつけてください。


車に関して言うならばスタッドレスタイヤは山に行っては意味がありません。ちゃんと上からチェーンを巻きましょう。
そして、チェーンは四輪全部に巻くことです。

車は最低でも暖機を10分はした方がいいでしょう。
車が凍ったまま走り出すと、故障を起こします。
ちなみに、雪国の人は親切な人が多いです。車が埋まったり溝に落っこちたりしたら、地元の人間であればすぐに助けてくれますよ。
おそらく、東京にいる救助隊より上手いです。


地元の人に注意されることが多々あります。
その時は必ず素直に聞いてください。
『郷に入れば郷に従え』です。

2005-12-17

今シーズン初のゲレンデにイッテキマース

こんにちにゃ!   Y太にゃ!

20051217003938.jpg


う~んなんか、疲れてたのか、仕事中に猫と戯れたこのごろです。

この猫すごいんですよ。野良なのに呼ぶとちゃんと来るんですよ!

(ていうかお前は仕事中に猫と遊んでてクビにならんのか?)

という声が画面の向こう側から聞こえてきますが・・・・・。



無視して本題へ

(ヘックション!!!あっ、誰もそんなこと言ってねーよって噂してるな?!)

(今、くしゃみがホントに出ました)


そうそう以前書いたオペラ!明日本番なんですが・・・。

行けることになりました!(パチパチパチ)


なので明日は仕事に行って、早引けしてオペラに行って、帰ってきたら大好きな雪山へGO!!!!!!!



ハード!!イッツハード!!!


(てか運転大丈夫か・・・俺?)

準備もまだ出来てません・・・・。(O型なのよ俺)

そこで慌てて今してる最中です、もう部屋の中はひっちゃかめっちゃか

きっ聞こえてくる!棚の上から

ライオンさんの

「おやおや、まだ出来てないんですか?  じゃあ、私はお先に!」
20051217005541.jpg


このやろーみてろよ!今回は忘れ物しないからな~~。

と、独り言を言いながら準備準備!

だめなんですよね~、「準備は完璧だー」とか思ってても何かしら忘れるんですよね~(しつこいようですがO型の俺)



え~と忘れやすいミニ工具箱をいれてっと

20051217010232.jpg




そんで板のバックを中確認してっと

20051217010429.jpg



とりあえず板はワックス塗るから外に出しといて

20051217012909.jpg




うん、お気に入りのゲイラーカイト(たこ)も、ちゃんと入ってるな。

20051217010705.jpg




あああああああああ!!!!!!!!こわれとる~~~~~!!!

20051217010831.jpg



なっなぜだ・・・。ゲイラー・・・。おっお前は常に俺と共に大空を羽ばたいてきたじゃないか!!!

夏の海に行っても、冬の山に行っても、羽ばたいてくれたのに!!

富士山に行って上げたこともあったのに・・・。

「わあああーーーー日本で一番高い凧揚げだーーーー」

なんていいながら、いつも俺のくだらない悩みを、話も聞かずにぶっとばしってくれたのに・・・。

今回は暇つぶしゲイラーは中止か・・・・。

しょうがない・・・。ほかのもので暇つぶしか・・・。


こいつらで↓

20051217011511.jpg


ウノ・人生ゲーム・ジェンガ。

基本ですよね・・・。

てか本当に必要なんですよ(俺は)

大体雪山に行くときは朝出発だと道が込むので、夜のうちに前のりしとくんですね。リフトの時間も決まってますし。

それで、仮眠するんですが、寝れなかったり、時間が余ったりするときにこれらで遊ぶんですよ。

男女の大人数なんかで行くと、特に使います。

「もっと滑りたい組」と「もう疲れた組」に分かれるんで、じゃあこれで遊んでて!ってなるんです。

たまに滑り終わって帰ったときに「もう疲れた組」が男女でイチャイチャジェンガで盛り上がってたりなんかすると。

むかついてそのジェンガタワーをふっ飛ばしますけどね!  テヘッ!

「なにしにきたんじゃーい!」って・・・・。

えっ?空気よめって!?

(きこえんな~~~~)




まあ、そんなこんなで、小物をバックに詰め込み詰め込み。

あっコレコレ!コレがないと大変ことになるよ~~~

20051217013349.jpg


そう!トランシーバー!!!

最近は大丈夫なとこが増えたんですが、山奥のゲレンデだと携帯の電波が繋がらない所があるんですよ。

団体行動をみだして勝手にあっちこっち行くやついるじゃないですか(だいたい俺)

そういうやつの為に買ったんですよ。コレなら「リフト先乗っちゃうよ~」とかすぐ連絡できるもんで・・・。

車が二台で行くときは、もっと便利ですしね。一台ずつ乗せるんで。

「次のパーキングでトイレ休憩ね~」とか、すぐ言えますからね。

みんなで会話できるし

まあ今回は少人数なんで、あんま使わなそうですが・・・。

皆さんもいかがですか。

買ってみては?なかなかつかえますよ!

さーて準備も終わり!!完璧!!!!(本当か?)

なつかしの写真でもみてみますか~~~~


壮大な富士のゲレンデ



20051217020110.jpg



すべる俺たち

20051217020345.jpg



リフトで寝てしまい、誰も気づかず、そのまま下まで行く彼

20051217020800.jpg



いいとこ見せようとジャンプしたらこける彼(しかも思いっきり)

20051217020928.jpg



爽快にすべる彼女(ちっちゃいのがそうです)

20051217021510.jpg





疲れて温泉に行く俺ら(大体男が待つんだよね)

20051217021238.jpg




今年はどんなゲレンデが待ってくれているか、

とっても楽しみです。

ということで、今シーズン初のゲレンデにイッテキマース!!!!

Dくん後よろしくーーーーーー!

2005-12-16

今日はホントの独り言

開いてる自分と、閉じてる自分

今日のオレは閉じてるのかな~~~。(キムタク風byタウン&カントリー)


テレビで国会を見てたら

アネハ・アネハ・アネハ・アネハ・・・・・・・・・・・・・

どちらかというと、僕は「いもうと派」なんですが・・・。


・・・・。



アレですね、なんか見てたら政治家さんの

パフォーマンス的な部分が多いんですね・・・。


まるで二時間サスペンスドラマの主人公が犯人をといつめてるようです。



なんか、こういった犯人探しをする前に

代議士さんは国民の代表なのだから、そこらへんは警察機関に任せて、

被害者になりうる人たちの行く末を考えてあげて欲しいと思いました。



しいて気になるところといえば、

彼の運転免許の方が気になります。





日本の運転免許証の証明写真は

ボウシをかぶっちゃいけませんからね・・・・・・・・・。



・・・ニヤリ(=_=)                                                                                                 

2005-12-15

猫につけてみたりして遊ぶんだよね~

はてさて、今日はD君と一緒に、天使の歌声を聴いてきましたぞ!

僕のスケジュール上今日しか聞けなかったので、D君を呼んで弾丸旅行で舞浜方面へ。

いやいやD君急な話でしたが・・・。のってくれって、ありがとさん。

皆さんもこういった急な話にノッテくれる友人を大切にしましょう。

オレがラーメンを食べたいと思う。

彼に電話する。

彼を迎えに行く。

ラーメンを食べる。

こういったすばやい行動を共に出来るってのは、考えるとなかなかいないな、っと思いましてね。

(じゃあ一人でらーめんくえよ!)

って声は置いといて。

なかなか嬉しいものです。



さてさて最近、雪がちらほらふってまいりましたね。

都会では寒い季節の寒いだけの代物ですが・・・。

少し積もってから公園を見てみましょう。

ほらそこには、子供達が雪合戦する姿が・・・。

もちろん滑り台の下には雪だるまが・・・。


こどもは日常が変わるだけでも、新しい遊びを探し出し、楽しむものですからね。(僕も子供なんで楽しんじゃいます。)

その自由な発想にはおどろかされます。(何故かそこらへんは思いつかなくなってんのよね)


高速をよく走る僕ですが、最近雪をのっけって来るトラックも見るようになったので、そんなことを考えながら走ってます。

ということで僕も冬支度へ


20051215022127.jpg


これは外からは普通のキャリーバックなんですが・・・・・・。



中を開けてみると・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!。


20051215022409.jpg


そう僕のスキーセットが入ってるんです。

ブーツやグローブ、ワックス(板用)やタオル、そんなんが入ってますね。

そうコレはスノースポーツ専用に開発されたバックでして、コレは下の部分なんです。

下と上で、別れてまして。濡れ物とそうじゃないものとで分けたり。僕みたいに、ゲレンデグッズで分けたりとできるんですね。

すごいのが、スキーの板なんかも実は横の部分が伸びて入れられるんですよ。(コレはなかなかない!)

もちろんグッズもかっこいいでしょ!

20051215023324.jpg


コレはマイブーツね(コレだけでも御茶ノ水の駅周辺を三時間あるいたんよ、自分に合うの探すの大変なんよ)

ウェアも・・・。

20051215023713.jpg


(タカチャン今も使っとるよ・・・・・・・・・。)

ゴーグルも

20051215024020.jpg


入ってるのは分かってるんだけども、一応シーズン初めには全て出して確かめつつも、全部つけるのね。

人間の体っての、一年を通して自分でも気がつかないうちに変化してるみたいで、足の形なんかも変化してるらしいの、だから一応全部つけてブーツ足首の角度なんかを、工具で微調整しなければいけないらしいの、それに一回つけておくと、ゲレンデで慌てないで済むのね(着替えたり、板にワックスしなければいけないから)

そんで全部確かめたら

20051215024800.jpg


我が家の猫につけてみたりして遊ぶんだよね~(コレはオレだけ)

コラ!逃げるな!
20051215024937.jpg


ということで、17日18日とゲレンデに行ってきます。

その間D君が変わりに書きますよ~~~。お楽しみに!

(キクさん準備できたか~~~)

ということで明日もゲレンデネタ書きますかな。

2005-12-13

どーする、オレ?(キムタク風)

我が家は家系的に

女性に弱い家系のようです・・・・・。(男のみ・・・。)

(最近の男はみんなそうかも・・・。)


実は知人(女性)がオペラをするんですが・・・。

その本番に僕は、たぶんいけなくなってしまいましたので、

せめて興味ある人に代わりに行ってもらおうと思いまして。

(という宣伝です。)(せめてもの償いに・・・。)

20051212235152.jpg


えーっと、「オペラ・ヘンゼルとグレーテル」

僕の知人が出るのは12月17日のみですね(よく見たら全員ダブル)

開場午後五時半・開演午後六時ですね。

場所は「新国立劇場中劇場」

説明・ロマン派の作曲家フンパーディンクは子供も楽しめるオペラを作ろうと、妹のヴェッテ婦人が、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル
」を簡潔に書き直した台本に本格的オペラを作曲しました。メロディは覚えやすく、ドイツの童謡や民謡がたくさん入っています。
しかし、この作品はいわゆる「子供オペラ」ではありません。ストーリーはわかりやすいメルヘンですが、音楽はワーグナーやリヒャルト・シュトラウスなどを彷彿させる重厚で色彩的な管弦楽で、ワーグナー式ライトモティーフで構成されてます。その上ワーグナーのオペラのパロディまで、登場し、ワーグナーファンも聞いているとニンマリです。
「こうもり」「胡桃割り人形」と並んでヨーロッパでは年末に欠かせない「ヘンゼルとグレーテル」の意欲的な原語上演です。

(↑もちろん、チラシの裏に書かれてんのそのまま打ち込みました)

(正直僕は詳しくないので)

(もしオペラに興味があって、もっと詳しくオペラのことを知りたい方は隣のリンクの「オペラの部屋を」をポチッとな)



あっ、ちなみにですね・・・。僕の知人は17日のグレーテル役です。

もし、僕が行けたら、劇場でお会いしましょう。

もし、僕がいけなくて、次の日顔に青タンが出来てたら・・・。

犯人はこの知人です・・・。

2005-12-12

「いらっしゃいませ」も腹式呼吸やで!

数えてみたら

今日を入れて今年の日曜は三回しかないんですね

ということはもう後二回・・・。

早いものですね、時がたつのは・・・。



皆さん最近川口に出来たアリオARIOにはもう行きましたか?

僕は今日始めていきました。

今日の仕事帰り、車で走ってると、何故かタクシーを止めるようのに手を上げるおばちゃんが・・・。

オレの車をタクシーと間違ってんのかな?(そんなわけねーよな、軽自動車だし・・・)とか思いつつ、近づいていくたびに、大きく手を振る御婦人。

僕は車を止めました

車を止めると同時に、その御婦人は

車に乗り込みひとこと

「アリオまでお願い!」




おふくろでした・・・。



(アンタ何やってんの!いま帰るんよ、家もうすぐそこなんよ。)



しかし、アリオに行くまで、わたしゃ降りないよ!という、おふくろ。


行きました・・・。


しっかし、初めて行ってみてびっくり!広いですねー。

何でもあるじゃないですか。

聞いてみると母は映画を見に着たんだとか。

九時からでも見れるんですね。

母が見たいのはハリーポッター。


ちゃっかり僕も見ました。


(めちゃめちゃすごかった!ラドクリフがかっこよくてね、ホグワーツのマフラーが欲しくなった!皆以前より大きくなっててね、あっと驚くラストが待ってるの!すごいのすごいの・・・・・・・・・・・・)


しかしアレですね、何でもそろうような、こういったものが出来ると、都内に買い物に行かないでも地元で事が済んでしまいそうですね。

後は、駅前の、そ○うを潰して、東急ハ○ズが出来ればいいのに・・・。出来てしまえばいいのに・・・。

なんて思いながら今帰宅。



さて、ということで本題へ

(相変わらず、まとまりのないブログだな~~~。ていうか製作出来てないから最近ただの日記に・・・。やっやばいよ。よっよしD君作ろう、そろそろ完成させてしまおう!)


人間って苦労を自慢してしまったりしませんか?

いや、別に、それがイケナイとか辞めようよ、とかが言いたいんじゃないんです。

ただ、今日、僕は一人の女性の笑顔を偶然見てしまいましてね。


心を揺さぶられました



僕は今日仕事だったのにも関わらず夜更かし、してしまったんで、朝ボーとしてたんです。(たぶん)

仕事中、ある店の前で、ある女性が朝から笑顔で接客してたんですよ。

そのときの心の声


(ええええええーーーーーー!きのうの今日でココにいるの?-----。アンタ昨日舞台出てたじゃない!ていうか学校は?!あっそうか今日、日曜日か!今日くらい休んでも文句誰もいわんて!キミ学生さんやんか!しかもめっちゃ笑顔!昨日と変わらずめっちゃ笑顔!ちくしょう、夜遊びして、ボーとしてる場合やあらへん!オレもがんばらな!あっこっち気がついた!
手ふっとる、手ふっとるよ!オレも手ふりかえさな!兄さんも頑張るからな、頑張りや!きっとキミのその笑顔いつか報われるから!兄さん応援しとるから!あっ新たな客来た!よし、ナイス「いらっしゃいませ」!さすがミュージカル団仕込や!「いらっしゃいませ」も腹式呼吸やで!あっもう時間や!オレもいかなアカン!)

昨日のフランソワーズは、今日はマックのかわいい店員さん。

んーーーーー色々書こうかと思ってたんですが、みなまで書くのもナンなんで辞めときます。

ただ、改めて彼女には頭が下がるなと・・・。


以上!


PS、兄さんはキミに今日、やる気をもらったよ。

2005-12-11

「まさか、こんなことになるなんて・・・。」

証言者1「まさか、こんなことになるなんて・・・。」

証言者2「この四人で・・・、かんがえられない・・・。」

証言者3「アレはまるで昨日のようね・・・。」

証言者4「コレが若さ、というものなのなのかな・・・。」

全証言者「きれい・・・・・・。まさかこんなのが見れるなんて・・・。」

ということで、行ってきました・・・。







20051211023840.jpg





(えええええええ!なにこれーーーという感じですが)

クリスマスのイルミネーションです。

何でこんなことになったのか・・・?



本日ワタクシは「川口少年少女ミュージカル団」の本番のお手伝いに参加させて頂きました。

その本番を客席で見させていただき、自分が始めてみる演目というのもあり、大変感動しました。

この舞台を作り上げるために多くの団員や、その関係者様が努力してきたんだと思います。

しかし、私を動揺させるくらいの、感動が、本日二回目の本番ラストに待っていました。

Y先生に促されて後ろを振り返ると、

スタッフのIさんが、どの客席の方よりも大きく、楽しそうに頭の上で手拍子しているではありませんか。

しかもその隣にいた、今回スタッフとして参加しているOBOGのKは

(おいおい、おどりだしたよ!・・・・・・・。)

あんぐり・・・・・。(古い?)


その瞬間、私は

(うおおおおおおおーーーーーー)

すごい、すごいぞ!何故かこの鼓動を抑え切れん!


と、なって。何故かすごく胸がたかぶってしまいましたとさ・・・。


その後、御片付けをし打ち上げに参加させていただいたのですが・・・。



その後です・・・。事件がおきました。

僕はD君に送ってもらうため、D君の車に今日スタッフとして参加したOBOGのAとKと一緒に乗り込みました。


僕はその打ち上げの場所からすぐの家なので、我が家の前で降りようとしたんですが・・。

降りようとしたら、まだ興奮の冷めやらぬご様子のほか三人。

「えっ降りんの・・・?」

何故か僕の家までの間にあったイルミネーションを掲げていたお宅の話へ・・・。

そして、東浦和の某所にあるという、イルミネーションの話へ・・・。

D君がそこの場所を知っている事で・・・。

行くことになりました。

何故か僕も一緒に・・・・。

ソレがすごいの何の!

今日、本番で興奮した四人そのテンションのままイルミネーションに興奮!
20051211030928.jpg


ナンじゃこりゃ!(太陽にほえろ、ジーパン風)(古い?)



20051211031125.jpg



ご近所で協力しおって!(もっともっとやれーーーー)

ねえ、ムーミン

20051211031349.jpg




部屋の中は眩しくないの?・・・・・・・・。


20051211031507.jpg



なーんて会話をしながら四人はイルミネーション観光に・・・・。

A「この四人で行動するなんて不思議だね・・・。」

K「まさか、こんなラストがまってるなんてね」

という、女の子のふたりのお気に入りのお家・・・・。

20051211032059.jpg


「あんなバルコニーで朝食をとりたいね・・・。」

「ほんとにね・・・・。」

「こんなとこをカップルで歩いたらディズニーランド以上だね・・。」

「みて!庭の垣根も・・・・。」


20051211032433.jpg


「ほら、あそこも!」

20051211032556.jpg


「一体どんな人がすんでるのかな・・・?」

20051211032704.jpg


「結婚とかしたら・・・。夫婦でこんなの作ったら楽しいだろうな・・・。」

20051211032828.jpg


そんなこんなで、四人は、夜道を歩きました。

しかし、こんなにもわくわくする夜道は初めてです・・・。

次の家はどんなイルミネーションかな?

なんて、言いながら歩けるんですからね。

しかし、ここで話は終わりません。

ほとんどのイルミネーションを見終わった僕ら

時計を見ると、まだ十時。

若い僕らはココからが本番では?

ということで、次は・・・・。


お台場の夜景だーーーーーーーーーー!(すまん!この言いだしっぺは僕です!イルミネーション見たらテンション上がってもうて・・・。)

アクセルを踏みこむD君!

盛り上がる車内!

オレ今日車を降りる予定だったのに!(明日6時起き・・・。)

付いてみると、僕らを裏切らない東京の夜景が・・・!

20051211033549.jpg


「大体毎日って予想できるじゃない。けど今日、まさか、この四人でここに来るなんてね。考えもしなかったよ」

「もちろん、私達も・・・。」

20051211034033.jpg



そりゃそうだ!

コレは偶然の産物といっていい

スッタフとして本番に参加すること・・・。

打ち上げ会場に車の置き場所がそんなないと思い車を我が家に置いて行き、D君の車に乗り込んだオレ。

二人を送って帰ると言ったD君。

打ち上げ会場から我が家へ向かってるとき、道をD君が間違えイルミネーションを見てしまった私達・・・。


たぶん、だれかに

「なんで、ココにいるの?」

と冷静に聞かれたら・・・・・一言では答えられません


あのときのボクラは冷静さをなくし

しまいには、「ドラマのようだね・・・。」

なんて言いながら潮風公園の芝生広場をはしりまわっていたんですから!(今思うとなんてはずかしい!)

20051211035026.jpg


そして静かな海辺へ・・・。


20051211035556.jpg


誰かもともなく、お台場を、移動していく僕ら・・・。

最後はパッレトタウンへ・・・。

そこでデジカメの電池が切れました・・・。(途中からカメラマンD君談)

少し遊んで帰り時、レインボーブリッジを渡る僕ら

「ほんとに、考えられない一日だったね」

「そうだね、みごとな一日だったよ・・・。」



いや、ほんとに、こんな一日は、もうないと思っていました。

僕は生活する上でいつの間にか明日を意識して生きていたんだとおもいます。

こんな日が時にはあってもよいですね。(よいよね?)





これだけは言えます。

今日という日は、僕にとって今年の一、二、を争う良い日となりました。



2005-12-10

ちょっとだけ未来を見てきます・・・。

     「矛盾」

(むじゅん)ですね、コレはもう有名な話なんですが、


どういう話かというと、楚(そ)という国の商人が
「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」
などと大げさな宣伝をしているところに、うるさい客が来て、
「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」
楚の人は答えられなかった。そして、このエピソードから今でいう「矛盾」という言葉が生まれた・・・。

こんな話しがあるんですよ、僕も昔、教科書で読みました。




しかしもしこの、商人が僕だったら・・・。



「さあ、買った買った、何でも突き通す鋭い矛だよ!」
「さあ、買った買った、何を使っても貫けない堅い盾だよ!」

「あなたの矛であなたの盾を突くと、どうなるのですか」

「にいちゃん!いい質問だね~~~。それは買ってのお楽しみなんだよ~~~。どうセットで買ってくれたら安くするよ!」


と、切り替えしますね、確実に・・・。




まあ何でこんなのを書いたのかと申しますと・・・。

昨日のこのブログにリンクするんですが・・・。

昨日タイムスリップぽいこと書いたじゃないですか・。

浦島太郎がタイムマシーンにのったっぽいことを・・・。

しかしねこのタイムマシーンというのは、実はもう学会等では事実上、不可能なことが証明されてます。

コレはもうマジで・・・。

まずタイムマシーンというのが最初に使われた作品は「タイムトラベル」という有名な作品で、その小説では主人公がタイムマシーンというものを作り出して、色々な時代に行き、色々行った挙句、結局ラストは行く時代がなくなり、ずっとずーっと未来に行ってみたら、そこには人類が崩壊したあとの世界だった・・・。という風に終わります。

それ以来、いくつ物作品等に皆が使うようになり世の中に浸透して行ったそうです。


しかし、そのような実在しない、想像上のものに対して、学会という場で教授や科学者が論議をするもんなんですね・・・。

その、タイムマシーンが出来ないということを証明する大きな一言がこういう一言です。

出来ない派の科学者「じゃあ、タイムマシーンが実際、未来に出来るとしたら・・・。そのマシーンに乗ってきた未来人は一体どこにいるんだい?」

・・・・・・・。まあ確かにそうですな・・・。もし未来に出来るんだったら現代に未来人が来てもおかしくはないですな・・・。

しかし、難しいんですよ、実際存在しないものを証明するのは・・・。


そこで、僕なら

「じゃあ、タイムマシーンが実際、未来に出来るとしたら・・・。そのマシーンに乗ってきた未来人は一体どこにいるんだい?」

「おっ、いい質問ですね~~。ソレは出来てからのお楽しみなんですよ~~。そんなことより論より証拠!まず本当にタイムマシーンが出来ないかどうか、ここにいる皆でそれを証明するために作ってみましょうよ!」

てなもんですよ・・・。


脱線して・・・。

(「ではOBOG会は今後良い舞台が出来るんでしょうか?」

「おっいい質問ですね~~。ソレは出来てからのお楽しみなんですよ~~。そんなことより論より証拠!まず本当に良い舞台が出来るかどうか、今までのOBOG全員でそれを証明するためにやってみましょうよ!」)



なんてね・・・。




(ソレは置いといて・・・。)

実際未来なんてやってみないとわからんもんなんですね・・・。

しかし皆の力が合わさるとちょっとだけ未来が見えるような気がするのは僕だけでしょうか?。


ということで今日は明日本番の「川口少年少女ミュージカル団」のお手伝いに参加させていただきました・・・。

(えええええええっーーーーーー!!また突然?!)

といことで、

明日ちょっとだけ未来を見てきます・・・。



2005-12-09

「僕の心を揺さぶったもの」

          (⌒Y⌒Y⌒)
        /\__/
       /  /    \
      / / ⌒   ⌒ \
   (⌒ /   (・)  (・) |
  (  (6      つ  |  / ̄ ̄ ̄
   ( |    ___ | < Y太~
      \   \_/  /  \ご飯は~~~~?
       \____/     \____


さっ、という事でお待ちかねの皆さん、お久しぶりです。Y太です。
       
(えっ~~~~上の絵にはふれないの?~~~)

(いや~代筆してくれたD君に負けじと遊んでみただけです。D君ありがとうございました。)

ということで今日からまた、バカバカしいお話しを一つ・・・。

(お付き合いよろしくお願いします。)

そんなこんなでですね。

まずこの写真をご覧ください。


20051122162850.jpg


村上龍の「半島を出よ」なんですが、この本面白いんですよ!

内容は数年後の未来なんですが、あんまりにも現実に起こりそうな起こってしまいそうな数年後を書いているので、現代とも繋がっているのもあるので、ネットでも

「こんな事は起きない!」「いや、現実にありえる!」

なんて、論争もたまに見ますね・・・。

しかしもちろんフィックションです。(大人向け)

しかしこういった現実に近い作品って最近多いなって思いましてね、シュールリアリズム(超現実主義)って言うんですかね。

普段生活している僕らのこういう世界を舞台にあえて現実には起きないことを書くんです。

んで、思ったんですよ。後世にこういった作品が残っていくと、後々の人類は一体本当に起きたのは何か分からなくなるんじゃないかなって。

つまり、例えば「かぐや姫」アレって作り話ってなってますけど、本当に作り話ですか?

「浦島太郎」もそうです。アレ作り話ですか?浦島太郎が実際使ったとされる竿(三本竿)も現実に残ってるんですけど・・・。

そう実際は起こりえない話として作り話となっています。しかし日本人はそれらを昔、現実ととらえる考えの人々もいたため、こう呼び始めました「御伽話」と・・・。

しかし実際起こりえない話でも御伽話ではないとされています。

「古事記」です。コレに出てくる天照大神(アマテラスオオミカミ)は現代の天皇の先祖といわれています。

では未来の人類は、現代のフィックションの話でも現実により近かったら、ソレを過去に起きたことと、受け取るのではないかな。

っと思いました。

しかーし!!!!僕の妄想はココでオワラナイ!

(「しかし」が多いブログだな~・・・・・。)



もし、もっと未来の現代に過去の男が迷い込んでしまったとしましょう。

そうしたら彼は過去に戻ったとき言うんじゃないでしょうか

「竜宮城に行ってきた」と

特にソレが宇宙船なんかだとしたら

彼が地球に戻ったときたぶん  おじいさんになってしまうでしょうけどね。



逆にもっと未来の現代の女の子が過去に置いてけぼりにされたとしたら・・・。



もちろん「かぐや姫」・・・・・・。



おじいさん「かぐやよ~~~行ってしまうのか・・・・・


     ワシらの老後はだれがみるんじゃ~~~~~~~」  

なんてね。




でも思うんですよ、世界的に見ても似たような話は結構ありますし。

こういった話の不思議さは教訓が入ってないことです。

近代作られた昔話話しってのは教訓が入ってるんですよ。

「二兎を追うもの一途も得ず」とか、ソレこそ日本にもある「ことわざ」に当てはまるような教訓が確実に存在します。

しかし、それらがないのに受け継がれてきた昔話ってのは、御伽話になりやすいんですが、受け継がれてきたのは、それらが本当に(もしくは近い事が)起きた話なのではないか、っと・・・。

そんなんでした。

かなりの脱線でしたね・・・。

しかし、良いものは良い、ということで、(この本ね)

どう良いかってのは僕の場合(色々書きましたが・・・)ほかの人とは
ちょっと違います。

コレは音楽とか、本とか、絵画とか普段着る服なんかも僕は全てそうなんですが・・・。

理屈じゃないんです。

「僕の心を揺さぶったもの」

が・・・・良い。

で、よろしいでしょうか?

さてさて明日、明後日とよいものが見れそうなんで、今から楽しみです。

それでは僕から皆さんに、

「あしたまにあーな!----」(浜田マリ風)(古い?)

2005-12-08

『がんばれ!飛鳥ドライブの橋本さん。』

皆さん今日も僕が『Y太』に変わりまして僕がお送りします。

『Y太』はドラえもんと一緒に『金星』行ったそうです。(本人が電話で言ってました。)
(昨日と同じようにマウスのカーソルを文字に合わせてくださいね。)

いきなりですが最近、寒いですね。
朝、起きるのが辛い今日この頃です。

さむいにゃ。


ネコも大変です。

しかし、石油の値段が上がった今、石油ファンヒーターを使うのは経済的にいかがなものかと考えてしまいます。
そこで、調べてみたのですが、どうやら一番光熱費が安い暖房器具エアコンだそうです。
みなさん、電気屋さんで聞かないでくださいね。電気屋さんは

「ハロゲンヒーターが電気代がお安くなっております。」というでしょうから・・・。

部屋全体を暖めるとなるとエアコンが良いそうです。

空調設備の専門家から言わせれば「値段の安い夜間電力を使用する。」
『家庭のオール電化』が良いとの事。
(オール電化にすると本当に光熱費は驚くくらいに安くなります。)
でも、普通。

「じゃあ、オール電化にしましょう!!」

なんて、行きませんよね・・・。(新築以外では設備投資しても元を取るのは難しいですし・・・。)

とにかく、現実的にはルームエアコンが一番良いようです。
ちなみに、D君は石油ファンヒーターを使用してます。

節約は省エネにつながり地球のクリーンにもなります。

温暖化が進む今。一人ひとりの努力が大切です。

青い地球をみんなで守りましょう。

2005-12-07

どうも・・・僕です。

どうも『D君』です。

このブログの中で度々出てくる。

未来と夢を作る(予定)の青年です…。
僕です。『未来を作ります』

なんか、Aボーイっぽいんですけど。知識はそれなりです。


まぁ、ココのブログの管理人『Y太』が愛のキューピッドになったらしく。
今日は『Y太』がお出かけ中なので僕が代わりにブログを書きます。

今日は未来を作っている現場を紹介します。
それは『Y太』の軽自動車と『Y&D』の各自宅です。
普段はもっと汚いです。

ちなみにこれは僕の作業場の風景です。

写真はMy・PCを並べて撮影しました。
左から事務用遊び用CAD用映像用です。

普段は半田ごてやら製図台があるのですが今日は片付いてます。

このような何の変哲も無い机から未来は作られています。

意外に皆さんも思い立って作ってみれば何の変哲も無い部屋から未来が生まれるかもしれないですね。

それでは皆さん、これからも『Y&D』をよろしくお願いします。


追記、色が変わっている文字のところでマウスを止めてみてください。

2005-12-06

このブログを今読んでる人だけでも約束しましょう!

僕は批判するのが、「だいっきらい」です。

ソレは、人それぞれに育った環境や考え方が違うからで、生活自体も違うからです。

それに、文句がある人は「改善案」を出すべきだからです。



しかし今日は言わせてももらおう!

この苛立ち隠しておくべきか!

というのもご近所にも問題ありのマンションがあったから・・・。

近いとても近い・・・・。人がまだ住んでなかったから良かったけど・・・。

そんな問題じゃないのよ!




最近の日本人は

「見てみぬふり」が多すぎやしれませんか?


最近大きな事件や問題が世の中を騒がせていますが


「誰に一番責任があるか?」アンケート


はああああーーーー?


違うでしょ!

いけないものはいけない!という人が一人でもいればもっと早く避けられたんじゃないんですか!

なんで、何人もの人が知っていたのに、いわねーんだよ?!



クサイセリフで言わしてもらえば

正義をつらぬく人が一人でもいたら済んだ話だったのに・・・。

建設に携わった人々がうすうす気がついていたのなら、その中に一人でもいれば・・・。



子供の方もそうです。大変悲しい話が、日々テレビで流されておりますが・・・。

今日ラジオアンケートで

「小学生には知らない人を怪しめ」と教えるべきか?今の教育制度を問う!」

違うと思うんですよ!

確かに今のほうが昔より危ない人は多いと思うんですが、昔も今ほどではないけれど、いなくはなかったと思うんですよ。

そんな事件がおきてから

「あやしい人物と少女が話してた」と目撃証言されても・・・。

そん時   一声かけて!

正義の一言を!

昔は近所の目があったんよ!

知らない人が引っ越してきたらわかったんよ!

あれよ、親御さんが迎えに来る下校なんて、今だけよ、その場しのぎよ!

正義の一言を、みんなが持っていれば全て解決するの!






このブログを今読んでる人だけでも約束しましょう!

みてみぬふりしないと!

正義の一言を持つことを!




約束守らないと、もうブログ書かん!

(ということで僕は怒ったので明日はD君に書いてもらいます!)


2005-12-04

そんなこんなで昭和の世界へ

今日は昭和に行ってきました。



20051204214204.jpg


ということで「新横浜ラーメン博物館」からお送りします。




行きの車の中

20051204215216.jpg



何故かフィギュアを作るD君

完成!


20051204215415.jpg




(おいおい! なんで、作ってんの?!)






と、そんなこんなで昭和の世界へ

20051204215950.jpg



やっぱりいいですね、この世界は昔ながらの風景を楽しみながら、もちろんラーメンも楽しみました。

D君はラーメン博物館へきたのは初めてだったそうで、付いてすぐは、

「何でラーメン食べるのにこんな並んで、ぶつぶつ・・・・」言うとりましたが、この世界に慣れてからは興奮するように、「まるで舞台に立ってるみたいですね」と言いなが、この世界を観察するように見ておりました。


実際すごいんですよね、よく見ると、排気口(ダクト)とかは空の景色を邪魔しないように鏡とかで出来ておりますし、映画の看板とかも実際あった映画のものですしね。存在する人も服はもちろんのこと、化粧も昔っぽいんですよ!

実際ドラマや映画のセットのように完璧に作られております。

建物の窓とかベランダも良く見ると遠近感を利用したつくりになってるんですよ。

写真はとりませんでしたが、ちゃんと裏路地なんかもあって、急に人が出てきても不思議ではないくらいです。

20051204221337.jpg


人がにぎやかなのも、この世界観の良いところです。

20051204221611.jpg


ラーメンをいくつか食べたら、すこし休憩



おなかを休めて「カタ抜き」へ

20051204221905.jpg


知ってますか?  むかし祭りなんかがあると絶対来てたんですよ。

このカタを安全ピンや画鋲でくりぬいて、ちゃんとくりぬけると、その絵柄のレベルに合わせてお金がもらえたんですね。



もちろんココでは成功すると、お金ではなく、お菓子がもらえます。

そこは、もちろん男の子、Dくん!  勝負勝負!

20051204222605.jpg


ところが二人とも失敗、こういうのが好きなD君は二個目へ・・・。




その間、僕は「電気ブラン」でも頂くとしますか・・・。


20051204223030.jpg


ゴクリと・・・・・・・。

20051204223135.jpg


「ガッ、ガハッーーーーーーーー・・・・。」

火ふくかと思いました、度数40って言っといてくれないと・・。

ふたくちでギブアップ

さてさてD君の「かた抜き」も失敗に終わり

続いてベーゴマ大会へ(参加者二人のみ)

20051204223800.jpg


僕ら川口っ子(ベーゴマの町)育ちなんで経験者なんですが。

なかなか久々だと難しいですね。

ラストはレコードのかかる雰囲気のよい喫茶で休憩



いい雰囲気でしょ?


20051204233321.jpg




何故か二人とも頼むのはフロートなんですけどね・・・。
20051204225255.jpg


オレがおじいさんになったらこんな喫茶店&バーを経営しながらのんびり暮らしたいな~


そのときはDくん、フロート一杯・・・おごるよ。








さてさて休憩も済んだので、今日の本題へ

(ええええええーーーーーー!!!  今更~~~?)


そうそうコレを作りに来たんですよ

20051204230317.jpg


ということでD君と製作へ

まずカップを買ってオリジナルの絵や文字をを描きます

(ところが絵心、筆心のない二人、変に文字を書いただけ)

それから麺を入れて

食材選びへ

20051204230450.jpg


そんでパック
20051204230843.jpg


コレは勉強にもなりますね、全て機械を自分で操作するなりして出来るので、どうやって流れ作業の中、商品が出来上がっていくのかを自分の目で確認できますし。

こんなんできましたよ~

20051204231139.jpg


もちろんお味は、食べてのお楽しみ!

(プレゼント用に作ったので自分達が食べないのをいい事にD君と遊び心をこめながら選びました)



ソレをプレゼント用にエアーパッキンで加工しました

20051204231619.jpg


(足で自分で空気入れを押して空気を入れるんですね)

そして完成~!!!

嬉しそうなD君
20051204231904.jpg


さあ!川口に帰ろうぜ!

コレを食べるのが楽しみです。

そんな一日でした、皆さんも、たまには昭和に行ってたのしんでみては?



ほら、あなたの後ろで、小さい頃のあなたが、おいで おいで してますよ!

ほら、あなたの後ろで・・・。

2005-12-04

「じゃあ、あの木の下で待ち合わせね!」

昨日は久々に遅くまで仕事だったんで、帰ってきたら

「バタン・キュー」(古い?)でした。

朝、気がつくと仕事着のまま椅子に座ってる自分が・・・・・・。

(しかも時間ギリ・・・。)

会社の人には内緒ですが・・・・。

昨日と今日の、僕の服は100%一緒です。



さてそんな僕ですが・・・。本題へ・・・。







僕の高校時代ナンパの聖地だった場所は


この時期、鳩のエサ場へ・・・。

20051203233915.jpg



寒いですからね。

ちなみに池袋西口公園です。
池袋ウエストゲートパーク(IWGP)というドラマの舞台にもなってましたね。

といっても僕は東口派でした。
(たまり場の基本としてはサンシャイン5階屋上ですね・・・、しかし今の時期寒いのでサンシャインシティのサーティーワン裏の非常階段をおすすめします。)

そんな公園で僕に似た奴発見!
20051203235157.jpg


(すみません、冗談です・・・・・・。)






その公園近くで、めずらしいもの発見しました!

えっと、ワッパ(この黄色い札だよ)が二つ付いてますね。

20051203235736.jpg


んんん~~~~

(マックの店員風に)

「えっと、駐禁お二つですね!合計30000えんになります!

ありがとうございました~~~!」

(おいおい、3万かよ~~、なんで原付なのにレッカー代より高いの?)


んんん~~~~、このワッパを付けたのは正義の味方なのか悪の組織なのか・・・?

そんなことを思って歩いてたら発見しました!

ワッパをつけた人たちの、たまり場です。

20051204000838.jpg


もしココが悪の組織だとしたら・・・・・・、



デストロイヤーよりも憎たらしい!



コレは蛇足かもしれませんが。
やっぱり、違反金は、郵便振込みではなく、現金手渡しが良いと思います。
それなら、この原付の持ち主とかも三万円全て一円とかで渡して、渡された人が困った顔しながら数えるのを、・・・・ニヤリ・・・、と、出来るのに。

ほかにも違反金を払うと、バッティングセンター一回無料券とか、ボーリング一回無料とか、何か気が晴れるための物をプレゼントしたほうが良いと思うんですよね、払ってる人は、自分が悪いことをしたとわかってて払ってるわけなんだから、しかしやっぱり人間だから、不満も出るわけなんですよ、文句も言いたくもなるってもんです。そこをちょっとでも軽減するためにもですね。



そんな池袋ですが、やっぱり自分が思春期過ごした町というのは何故か落ち着きますね、
都内には珍しくいまだにタバコを吸っても良い町ですしね。

ということで公園に戻り一息。

右手にはタバコを

左手にはやっぱり「サントリー とろけるポタージュ」

ですよね。

(しらねーよ!って?   おいしいですよ!)

(もちろん携帯灰皿着用です)



近くにはデートの待合場所に良く使われる巨大ツリーもあります。

現在イルミネーションつき

20051204003728.jpg



たまには夫婦でも、別々に家を出て

「じゃあ、あの木の下で待ち合わせね!」

なんて待ち合わせて、デートでもいかがですか?

(もちろんその際は昔を思い出すため携帯電話は禁止です)

意外と新鮮かもしれませんね。


「ごめ~ん、遅れちゃった~~、待った?」

(待ったのに)「うんうん、オレもちょうど今来たとこ!」

なんて言ったりしてね・・・。

2005-12-02

「お母さん!一体この音楽は・・・?」

最近、鍋の誘いとかスキーの誘いで連絡が来ることが多くなったんですが、そんな連絡で冬を感じる単純な僕。

「だから冬好き!」


もう12月なんで、少したったら忘年会の誘いがくるな~~~、と白い息を吐いてみました。

(ていうか、去年の忘年会以来あってない人からの忘年会の誘いはただの飲み会では?!)

そんな僕をスキーに誘いに電話してくれる、キクさん。

(お~い、今読んでる?)

いや実は以前ブログのことを話したんですね、

ところがどっこい(古い)この「メード イン フューチャー」
というのはキーワード検索で発見しにくいんでしょうか?
メイド イン フューチャーとかメードインフューチャーだと発見できないんですな。

そしたら昨日連絡をくれたとき、じゃあ明日は発見するから!と意気込んでおりましたもんで、(彼女パソコンを持ってないので会社のパソコンで勝手に見てるらしいもんで)

そこまでして見てくれるならココで返事せねば、っと思いまして

(どう発見できた?)


さっ、ということで(どーいうこと?!)

本題です。

昨日ミュージカル団のことで書かせていただいたんですが、それにミュージカル団のブログの管理者のリリアミュージカルさんがコメントをくれまして、そのコメントにも書いてあるんですが、「りりあの歌」
これが、急に聞きたくなりまして、改めて今日聞いてたんです。

(僕は以前のOBOG公演の際に練習用にCDを頂いてたもんで)

それで、聞いてたら思ったんです、



(もったいない)


何がもったいないかというと、この良い曲を、僕が聴いて終わらすのがです。

もちろん、「川口少年少女ミュージカル団」の公演等に見に来ていただければ聞けるんですが、僕のように、いつでも聞けるわけではないですよね。

そこで「これ販売とかしないのかな?」と思ったんですが、やっぱり知名度とかも、ありますから、店頭に急に置いても売れないか・・・。と思っていたんですね。(実際僕はあまり音楽を聞く人間ではありませんし、今まで買ったCD五~六枚ですから・・・。)


そんでさっき風呂に入っていましたら思い出したんですよ。


僕の友人の歌手のことを・・・。


そう僕、友人に歌手がいるんですよ、

(そう、この間OBOG公演に来てくれたあんたのことだよ)

と、いっても、そんな売れてる人じゃないんです。
(あああ、こんなこと書くと怒られそう・・・。ということで名前出しません)

実は僕も彼女のCD買ったことないんですね。

何故かというとCD屋で売ってないんですよ。
(ゆうめいじゃないから・・・。)

タワーレコードとかでは買えるんですが、注文しないと買えないんで時間かかるんですね。

なので注文するより彼女に直接売ってもらったほうが早いんです。
(ちょうど製作中とかだと、そのCDくれますしねジャケットは付いてないですが・・・。)

その彼女に以前聞いたんですねCD売れてるの?って

そしたら、CDはライブのときに一番売れるんですって。

(その彼女ライブしてるんですね)

ライブに来てくれた人にロビーで売ってますとか言って販売したり、買ってくれた人のみ握手とか出来るんですって!

一応彼女はアイドルではなくシンガーソングライターらしいのでその方が確実らしいんですね。



ということで、「川口少年少女ミュージカル団」もロビーで売ったらどうかなって考えちゃいました。

この、オリジナルサウンド意外と売れるんじゃ・・・。

一枚千円だと1000人が買ったとして、原価いくらで・・・・・。

とまあ、著作権に何の関係もない僕が考えてもしょうがないんですがね、第一、市の運営する団体ですし。

ただこの良い音楽を普段の生活で聞くことでミュージカル団のことを思い出したり、頭のなかで、場面が蘇って、とても良いんではないかと・・・。

教育にも良さそうですし・・・。

音楽の時間で使っても良さそうな感じですし・・・。

文化が広がるにおいがするのは僕だけでしょうか?



引き籠りの子とかニートの人に聞かせても良さそうな・・・。

もし引き籠りの子に「ミュージカル見に行こう」と急に言ってもたぶん来ないと思うんですよね、

なのでまず、「このCD聞いてみ」と言って聞かすんです。

勝手に音楽を鳴らしても良いと思いますしね。

するとどうでしょう?

アレ?!目から涙が・・・、涙が止まらないよ!

「お母さん!一体この音楽は・・・?」



「川口少年少女ミュージカル団の音楽よ!」


まあ、まず音楽から入り、ミュージカル団を見に来てくれると・・・。





そんなこと考えてみました・・・。

2005-12-01

文化の花の開く場所

今日はちょっと時間があるのでマジでブログ書きます。

(今までいい加減だったんかい!!聞こえて来そうですが・・・)



僕の町、川口の事です。

(僕の町、川口・・・・・・・あ~~~なんていい響き~~)


ええと、僕がこのブログを書くきっかけは、以前書いたんですが、もちろんそれ以外にも、「川口少年少女ミュージカル団」のブログを読むようになったのが、とても大きな影響になりました。

(ほらサイドメニューにリンクしてあるから詳しく知りたい方はそこ押してね。)

実はその「川口少年少女ミュージカル団」関係のことなんです。

その生い立ちを書きます。

みんな知らないでしょ?

僕こんなんですが、一応川口少年少女ミュージカル団の1期生なんですね。

もちろんその頃は五歳でした。なので記憶もほとんどおぼろげなんです、そこで一応調べ直しました。(文章の中には受け売りのものが多いのですがそこはご了承を!)


まず、「リリア」の説明をしなければいけませんね。

埼玉県川口市、川口駅西口(駅前)にある、「総合文化センター」ソレがリリアです。

その駅前に「リリア」が出来る前には何があったか?

(僕も少し覚えてます)

その昔川口駅前には公害資源研究所跡地がありました。

(昔は川口は鋳物(キューポラ)の町だったので)

そこにリリアを作ることから歴史は始まったのです・・・・・。



昭和56年川口市にある計画が持ち上がりました。

「文化の香る街づくり」です。

川口駅前の公害資源研究所跡地を国から払い下げを受け、駅周辺の街づくりを一体的に行うプロジェクトです、そこに街のシンボルとして総合文化センターの建設が決定されました。

「予算は150億円」

川口市が150億円もの巨費を投入してつくる施設は、街づくりに貢献するものでなくてはなりません。この施設を単なるまちの公会堂ではなく、クオリティの高い本格的な「劇場」と位置づけ、首都圏はもとより、全国に文化を発信する拠点にしたいと考えたのです。川口市を知らなくてもリリアに訪れる人を増やすことで、結果として川口の街の認知度を上げるという戦略を立てました。

その頃「リリア」という名は、まだなく、賞金(10万円)ペアでハワイ旅行招待という前代未聞の特典をつけて全国に募集されました。

子どもから大人まで親しめて、かつ市にちなんだ名前がよいとのことでした。

決定した名前は「リリア」

川口市の花は「鉄砲ユリ(英語で「LILY」リリー)」ですので、そのユリにちなみ、「リリーシティ」、「リリープレイス」といった愛称がたくさん寄せられました。しかし、「シティ」では街そのものを指すことになりますし、「プレイス」ではその場所という意味でしか捉えられません。そこで、応用言語学者や広告デザイナーといった専門家チームと知恵をしぼり、「LILY」にラテン語で空間や集合体を意味する「IA」(イアー)を結合し、「LILIA」(リリア)という名前を編み出されました。つまり、「LILIA(リリア)」とは、「ユリの花の咲いているところ=文化の花の開く場所」という意味なのです。「IA」は、例えば「イタリア(ITALIA)」、「オーストラリア(AUSTRALIA)」など国名の語尾に使われており、リリアということばは、世界に通用する、文法にのっとったネーミングなのです。

そして、ロゴマークもユリの花を象徴的にデザインされております。

「そして計画から10年近い歳月をかけて平成2年7月7日オープン」

開館して以来、リリアは当初の期待どおり、文化の発信基地として、そして市民文化活動の拠点として、活発な運営がなされています。市が当初目論んだ川口のイメージアップや来街者を増やすといった戦略は、着々と実を結んでいます。リリア開館後の1年間の川口市への観光客数(行政統計上、まちに仕事の用ではなく訪れた方のことをいいます)は、実に前年の2倍になりました。つまり、リリア一館で前年度一年間の全市分の来街者を集めたことになります。


そして、開館の際にいくつかの「リリア」の事業を担っていく文化振興財団、文化事業を支援する団体や事業が作られました。

その一つが「川口少年少女ミュ-ジカル団」です。

「川口国際文化交流フェスティバル」もその一つです。

そのほかにも「川口で劇団四季を見る」という「川口四季倶楽部」というのもあるそうです。



「川口少年少女ミュージカル団」の当初の資料にこんな一節があります




、「川口のすべての小学生が卒業するまでの間に、一度は本物のミュージカルにふれてもらいたい」




コレは川口にまだリリアが出来る前、産業会館で最初のオーディションが開かれた際の言葉ですが。


川口少年少女ミュージカル団は何年もの歳月を経て素晴らしい演出家や先生方と出会いながら、今も生き続けているのです。

その精神的な文化は図らずとも絶えることなく人々の心の中に受け継がれているのではないでしょうか?

僕はそう思います。


今もなお「リリア」を中心に、川口により良き文化が創造されつづけ、
より多くの団員に、より多くの市民に、より多くの人々に
その心は受け継がれてるのではないでしょうか?




   文化の花の開く場所、リリアで・・・。











(本当は市の政策等にもっと深い内容はございますが。長くなってしまいますので多少省略して書かさせていただいてます。文章中に出てくるいくつかの言葉は、あくまで僕の主観です。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。