--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-02-17

なんで冬のオリンピックには「雪合戦」がないんですか!

いや~最近オリンピックを見てるとゲレンデ好きの僕としては、すぐにでもゲレンデに行って滑りたくなりますね。

なんか大会とかに出てみたくもなりますしね。

さすがにモーグルは無理でも「滑降」とかにでてみようかな~なんて思いますね。


そこで今日ラジオを聞いてて興味深い話がありまして


この今やってる冬のオリンピックなんですが、

例えば、テレビを見た、とある、少年が、このオリンピックに出たい!!

と、思ったとするでしょ


でもね、たくさんの競技がありますが。どれもお金がかかると思いませんか?

例えば普通にスキーをしたい!と思っても多少お金がかかるでしょ。

スキーの道具が必要だし、ゲレンデに行くのにも交通費がかかるし、


それが、貧しい国の貧しい家庭だったらなおさらだな~って思いましてね

スキーをテレビで見た子が「コレやりたい!」って言っても

「ウチにはお金がないから・・・」

で終わってしまうじゃないですか


そう環境はもちろんですが、お金も必要になってしまうんですよね。

雪の降る地方に住んでて、どんなにゲレンデの近くに住んでたとしても、まずリフト代がかかるし・・・


子供の才能は無限です、その才能を埋もれさせてしまうような気が・・・するんですよね。

そこで!「雪合戦」なんてどうでしょう!??

まずお金がかからない。

その子の生活環境関係なし!


そういった競技も必要なんではないかな~、と思いましてね。

たぶんどの国でも雪が降る国なら、みんなやってると思いますしね。


南米なんかでサッカーが広く盛んなのも、ボール一つで出来るという利点があるから、らしいですしね。

そういった南米の子供達や、アフリカの子供達を、雪の積もってる地域に連れていって遊ばせたとしても、たぶんやると思いますしね「雪合戦」

採用してくれないかな~オリンピックで・・・・・。

必要なものは、やる気、と元気と、ちょっとした勇気だけなんだけどな~


そう考えると、僕が小さい頃、触れてきた、ミュージカルも、必要なのは、「やる気と、元気と、ちょっとした勇気」だけですね。


その気持ちさえあれば参加できるものを冬のオリンピックでも、取り入れてほしいな~。

なんてね、今日のY太でした。
スポンサーサイト

2006-01-22

俺と一緒に未来に行かないか?

コレがちゃんと飛べたとき、僕らは次の時代にいけるはずだ!


20060121224213.jpg


(D君から「面白い記事送っときますね」っと電話があり、ソレがこれでした)

2005-11-30

コレはもう僕にケンカを売ってるとしか思えません。(改)

僕の携帯が勝手にクリスマスに向けてカウントダウンを始めたんですが


「X'masまであと 26 日」


コレはもう僕にケンカを売ってるとしか思えません。


僕の携帯電話は折りたたみ式なんですが

逆に折りたたもうかと思っちゃいました。テヘッ・・・・・・_| ̄|○



しかも、とあるモードのサイトを開いたら


「まだまだ間に合うX'mas」


コレは僕への挑戦ですか?


そんな慌てたって、しょうがないじゃない。

落ち着いてタバコでも吸わせて!



20051129235337.jpg

ふ~~~(=.=)y~~~

(タバコは20歳になってから・・・)





ところが寝れないんで、続きを書きます

いや、この「クリスマスまで、あと何日」機能なんですがね。

もっとほかの付けたら面白いのになって思いまして。

例えば・・・、「あなたの結婚する日まであと○○日」とか

(えええええ!!!!!!!!私結婚できんの?一体誰と?どこで式あげんのかしら~~~?)

と、なって日々毎日が(あと653日だ!そろそろかな?そろそろ何か変化あるかな?)という気持ちになって微笑んでしまいそうでしょ?

ほかにも・・・、「あなたの結婚する人に出会うまでにあと○○日」

(ええええええ!!!!!どんな!?一体どんな出会いなのかしら?
仕事場の人かな?それとも合コンとかかな?)

みたいに考えてしまうでしょ?

でも(今の人とは結婚しないんだ~!ショック!)

みたいな人もいるかもしれませんね。


もちろん、良いことだけに絞って「あと・・・○○日」を出すんです。

コレならみんな微笑んでしまうでしょ?

そんな携帯電話早くできないかな?

もちろん未来は自分で作るんですけどね。

2005-11-29

発案してみました・・・。

僕、本を読むのがすきなんですが

というか、暇なときは殆んど読んでます。

今読んでるのは、「村上龍の半島を出よ」

(とっても勉強になる近未来の日本の物語で、この本の中では日本の消費税は17.5%!!!!)

この本ほんと~~~~~に時間掛かります。(この本話しはまた後日では本題へ)

僕読む時間はかなり早いと思うんですよ。
そりゃもう速読術の勢いで読みます。けれどなぜか、ソレは情報誌とかだけで、小説はゆっくりなんです。

なんというか、ゆっくり読まないと頭の中に映像(ドラマ)のように入っていかないんですよ。

けれどなかなか、本を長く読む時間って、取れないですよね。

なにかの合間合間に読むしかないのかな?っとおもいまして。

作ってみました

ブックロック(本時計)(もちろんブック+クロックね)

        ↓
20051129003055.jpg

コレね針が二本しかないでしょ。時針と秒針しかないの

コレでもう一日ゆっくり時間を気にせずあなたも本が読めます!!

時針が12に近づいたら「そろそろメシかな~」みたいな時計

そもそも一番良い生活は時間に振り回されないことですしね。

(あっこれ販売できますよ!500円くらいで。)
(実用性5%くらいですかね?時間を気にせず本を読むときしか使えませんから。本を読む日にご利用ください。)


んで、今日はそんな、ふとしたきっかけで思いついた物を発表します。

題して・・・「こんなんどうですか?」

その一         

コンピューター関係のお仕事をしてる人って、一日中キーボード打ってますでしょ?SEの方とかプログラマーの方とか。
そんな方に朗報です。

コレがあれば、わざわざマウスを使う際、キーボードから手を放す必要ございません!マウスを探す必要もないのでブラインドタッチの方そのままブラインドマウスです!


      ↓


20051129005146.jpg


使い方は簡単!中指を移動させれば矢印を移動できます!
同じように人差し指で左クリック、親指で右クリック
あたかもそこには見えないマウスが存在するかのように操作できます!

素人の方には素人用をご用意しましたので、是非初心者の方はそちらをお使いください!


       ↓


20051129005641.jpg


名前は「マウスグローブ」です・・・。



その二    

最近キーボードってワイヤレスになってきたじゃないですか。
でもせっかくワイヤレスになってきたのに、机の上に置きっぱなしは見栄えが悪いですよね?机の中にしまっても、結構場所とりますし。
そんな方に朗報です!

コレのキーボードならどこにでもしまえて邪魔にならないんですよ!


     ↓


20051129010534.jpg


えっこれ普通のキーボードじゃんって?

(俺のひとりごと?)

じゃあ、こうしたらどうかな?


     ↓


20051129010809.jpg


そう、紙と同じ薄さ!

これなら折りたたんでしまえば邪魔になりません!それどころか
仕事に飽きたらこう遊べます!


      ↓



        20051129011934.jpg



子供にも折り紙として大人気!
(というかもうキーボードではなくキーボードの絵の折り紙に・・・)

これからのノートパソコンは本当にノート同様に!(あれ?これキャンパスノート?えっこれノートパソコンじゃん!みたいに・・・)

名前は・・・「キーボードペーパー」



さてさて今日はこんなとこです。

どうですか?D君?実現可能かな?

いやいやD君以外にも大手家電メーカー(ソ○ーさん○芝さんパナ○ニックさん)の皆さん、実現できますかな?

まだ特許出願してないので是非お使いください

僕からのささやかな挑戦です。

(今日はじめてキーボードをもってコンビニに入りました、コピーするため・・・。さすがに恥ずかしかった・・・。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。